特別企画!

コロナの脅威のさなかホーチミン旅行へ・・・

怖いおじさんがホテルに来たり、飛行機キャンセルになったり・・・

【緊急企画】新型コロナウイルスに関する情報
2020年 ベトナム・ホーチミン旅行中に体験した「新型コロナウイルス」被害報告!!

『海外でもぷよりたい…』Steam版『ぷよぷよeスポーツ』買ってみた!

ゲーム
スポンサーリンク

『[Steam版]Puyo Puyo Champions / ぷよぷよeスポーツ』購入してみました。

 

 

Steam版(PC版)の良さの一つは、ゲーム起動に必要な能力を満たすノートPCがあれば、出先でも遊べる所ですが、、

私の場合、海外にもノートPC持って行くので、ぷよぷよが海外でも遊べるようになったのは、超うれしいですね♪

 

ということで、『【Steam版】Puyo Puyo Champions / ぷよぷよeスポーツ』をプレイしてみたので、Steam版ならではの気になる点、オプション設定など紹介します。

スポンサーリンク

Steam版ぷよぷよのポイント

ぷよぷよeスポーツは、Steam版より先行して”PS4版””Switch版”も発売されてるようです。

 

公式サイトはこちら

 

ゲーム機版と比べて、PC版ならではの”気になる点”というのが往々にしてあったりするので、そちらをまとめてみました。

 

言語は?

今回はSteamキーを販売してる外部サイトではなく、S●GAにしては珍しく、おま国でもおま値でもないので、直接Steamにて購入しましたが、しっかり”日本語”でした!

 

オプション設定は?

メイン画面にはオプション設定が見当たらず、ちょっとアセりましたが、「マイデータ」内に用意されてました。

 

 

PC版では、ゲーム機版ベタ移植のままで、PC版特有の設定が用意されてないゲームも結構あったり(特に日本メーカー)しますが、『Steam版ぷよぷよeスポーツ』は、グラフィック設定もきちんと用意されており、ウインドウモード垂直同期設定も出来るようになってます。
(なにがあった!S●GA!?)

 

設定項目は下記画像参照

基本設定

グラフィック設定

マウス設定

ゲームパッド設定

パソコン操作設定

サウンド設定

 

”Steam版”ぷよぷよ遊んでみた感想

CPU戦のみですが遊んでみた感想は、モードも『通』『フィーバー』2つのバージョン選べ、今回、ぷよぷよ初?の4人同時対戦では『1vs1vs1vs1』『2vs2』だけでなく、

『3vs1』というような変則プレイも可能なので、CPU2人仲間につけて、1人をフルボッコでストレス解消したり、逆に自分だけがうまい場合は、ハンディキャップとしても使えるので、今までの1vs1とは全く違った、パーティーゲームとしても楽しめます!

 

オフ戦で4人同時対戦で遊ぼうと思うと、コントローラーが4つ必要になってしまいますが、PC版では、マウス・キーボードも1つにカウントされているので、実質3個あれば何とか遊べる。

 

とこぷよがない

ちょっと残念な点は今回の『Steam版ぷよぷよeスポーツ』には「とことんぷよぷよ」が用意されてないので、連鎖の練習するにはシングル対戦の『ゲーム設定』で連鎖しばりをMAXの20に設定し、おじゃまぷよが降ってこない状態にして、擬似的にとこぷよっぽく遊ぶしか方法がないです。

 

おわり

 

久々にゲーム購入しましたが、『【Steam版】Puyo Puyo Champions / ぷよぷよeスポーツ』は、日本ゲームメーカー(S●GA)にしては珍しく、おま国でもおま値でもなく、定価でも1100円とコスパは悪くないんじゃないかと思います!

 

ゲーム自体もこれといって問題もなく、安定のぷよぷよクオリティ!で、ガチ対戦だけでなく、4人対戦なら、パーティーゲームとしても面白く、Steam版では、ノートPCを持って行けば、出先で”いつでもぷよぷよ出来ちゃう”ので、暇つぶしにも、連鎖練習にもよさそう♪

 

一度でもぷよぷよした事があるなら、想像通りの楽しさなんで、購入検討の余地は十分あると思いますよ!

 

タイトルとURLをコピーしました