〈agoda(アゴダ)宿泊日数変更方法〉予約ミスで電話したら5分で解決した件

海外旅行マニュアル!
ページ内にプロモーション(広告)が含まれております。



コロナ明けで久々の海外旅行という事もあり、アゴダでホテル予約をしたら、帰国の日付を間違えて1泊分多く予約をしてしまうという超凡ミスをしてしまい、慌ててアゴダに連絡して予約日数を変更してもらいました。

予約した部屋は80%↑オフという破格で予約していて、1泊1000円程度なので、別の部屋やホテルを予約しなおしてグレード下がったりするなら、「1泊分くらい最悪よけいに払ってもいいかな…」とも思ったのですが、

色々やった結果、最終的に電話でオペレーターさんに連絡したら、しっかり日本語対応で、実時間5分程度であっさり変更でき助かりました。

ホテルや予約状況で変更可能か変わると思いますが、今回試したアゴダの宿泊日数変更方法を順を追って解説します。

スポンサーリンク

アゴダのホテル宿泊日数変更方法

私の予約状態は、ベトナムのホテルで、予約は確定、料金は支払う前、キャンセル無料期間内という感じです。

予約画面から変更を試みる

まずは、アゴダにログインして、『予約照会』に入ります。

予約変更から『日付の変更』という項目があるので、そちらを試してみましたが、どうやらこの方法は一旦キャンセルして予約しなおす方法なようで、予約した部屋は既に埋まってしまっていて『選択された日程で空室が見つかりませんでした』と出ました。

予約そのものを一旦キャンセルすることもできますが、その場合、再度予約できるのか、その際値段が変わってしまうんじゃないのか?という懸念があるので、

「いや、キャンセルして予約しなおしじゃなく、1泊分だけ減らしてもらえればいいんだよ!」…と機械に言う事も出来ないので、次は上記の『アゴダ カスタマーサポートに連絡する』を試してみます。

ここで変更できるなら、それに越したことはないですね。

チャットで問い合わせてみる

『アゴダカスタマーサポートに連絡する』を選択すると、(PCの場合)画面左にチャットが出ます。

有人チャットでやり取りできるかと思いましたが、対応時間外だったのか、項目を選ぶタイプになっており、『日付の変更』は前項のやつと同じなので、意味がありませんでした。

なので、『アゴダへ問い合わせ』を選ぶと、(お電話ください)という項目が出たので、そちらを選択すると、アゴダ各国の電話番号がズラーっと出てくるので、そこにある日本の電話番号にかけてみます。(因みに、電話かけたのは昼頃)

この電話番号は、世界中を対象としているようで、国番から始まっており、あたまの0が抜けているので、注意が必要です。(要するに上記の場合 03-5767-9333 になります)’23年時

 

電話で問い合わせ

スムーズにいくよう事前に準備していた方がいいのは3つ

  • 『ホテルの予約番号』
  • 『予約したカード(下4桁)』
  • 『アゴダに登録しているメールアドレス』

電話をかけると、よくある音声案内が流れるので、該当するものを選ぶとオペレーターさんに繋がります。

あとは、「予約してる宿泊日数を変更したい」と伝えれば、アゴダさんの方が「現地ホテルに連絡して可能なら変更してメールでお知らせします」と言われるので、あとは待つだけです。

電話したらあっけないくらい簡単に変更できた…

 

変更にどのくらいかかる?

一応変更にかかる所要時間をきいてみましたが、現地ホテルと連絡取れ次第なので詳しくは分からないけれど、最低でも48時間以内には(登録メールに)何らかの連絡はするとのことでした。

私の場合すぐ現地ホテルと連絡取れたようで、電話後に5分程度ですぐさま変更完了のメールが来ました。

 

 

変更できなかった場合は?

もし変更できなかった場合もメールで連絡くださるそうです。

 

スポンサーリンク

まとめ

まだまだ海外旅行じたい全然慣れてないのに、ちょうど海外旅行に行き始めた頃にコロナになり、、超久々の海外旅行でアゴダで超割引80%↑オフのホテルを発見してウキウキで予約したら、帰国は深夜便なのに、その日の朝の分まで1泊多くホテル予約してしまうという超凡ミスをしてしまいました…(笑)

今回初めてアゴダでホテルの宿泊日数を変更してみましたが、

英語力皆無な私(毎度…)は、現地ホテルとやり取りするなんて極めて困難ですが、アゴダは日本語対応オペレーターなので安心で、対応も素早く、アゴダが現地ホテルとやり取りしてくれて、その日のうちに(5分程度で)変更ができてほんと助かりました。

宿泊ホテルや予約状況により変更できない可能性もあるようですが、アゴダで宿泊日数間違えて変更したい際の参考になればと思います。

タイトルとURLをコピーしました