プロフィール

現在、F岡県某所にて、他界した父が唯一残してくれた遺産の実家にて一人暮らし。

母親は健在ですが、わたしの生き方(考え方)が受け入れられず、親族の家に出ていきました。

容姿は平均より小さい事を除けば平々凡々。

ただ幼少期より、いわゆる「変わり者」といわれる性格のせい(なのか?)で長年恋人もできず、このままではもう恋人も出来そうにないという思いと、自分らしい人生を求めて、『物価の安い海外で生活する方法の模索』と同時に、『生涯の伴侶探し』してます。

 

スポンサーリンク

得意分野:

学歴が一切ないので、今まで配送や土木といった肉体労働が多かったですが、幼少期から運動よりゲームが大好きなインドア派で、コントローラーを逆に持っても遊べたりするくらい得意!

学生時代は吹奏楽部だった事もあり、譜面が読めるので、トランペット・クラリネット・ギターにピアノなどの楽器の演奏も下手なりにできたりします。

 

職歴:

10代では、とにかく目先のお金が欲しかったので、スーパーのバイトと新聞配達を掛け持ちなどしてました。

その後、ゲームが好きだったのでゲーム販売を扱うお店で「欲しい物買うためにバイト」という日々を送る。

その日々に嫌気がさしたのもあり、バイトを辞め、学歴のない事から、都心近郊のボーリング業(いわゆるビル解体系)の仕事を親から斡旋され就職。

 

 

上のページでも触れてますが、体格の小さい私にはもう毎日が壮絶極める内容でした。

こののち、父が会社に負債を負わされたりがんを患ったり、色々重なり実家に戻る。

それから父が亡くなる直前まで日雇いで肉体労働をやってました。

 

ブログを始めたわけ:

ウェブスキルもワードプレスも独学で、特別な専門スキルは持っていません。

元々ブログに興味があったわけではなく、平凡に会社に尽くした父が負債を負わされ、ノイローゼになり、40代後半でガンを患い他界したのを見て、

「言われるがまま”労働を収入の対価”にしていたら幸せにはなれない」

という恐怖から、個人で収入を得る方法を考えた結果、ブログを使ったネット収入方法(アフィリエイト)をやってみようと、無料ブログでアフィリエイトサイトを何個も作っていました。

本格的にワードプレスで始めようと1年間位勉強し、その期間ドメイン名とハンネ?も悩み続け、特別に思い入れがあるわけではないのですが、

「もう考えすぎてたら、なにも始まらない!」

という事から「sorairo.blog」にて運営開始。

これに決まるまでにドメインだけでも複数取り直してます。

 

 

それと、ブログに収入を求めた理由は、上記ページでも触れますが、「ブログなら『価値の提供』が個人でも行いやすく、場所にも左右されない」というのが大きくあります。

 

ブログ歴:

本格的にブログ収入を得ようと、このブログを始めた現段階では、大体4年といったところです。

父がガンを患ってのち実家に帰り、日雇いで肉体労働しながら「社会に縛られず収入を得る方法はないか?」と模索してアフィリエイトをやってみようと、無料ブログを使い、見よう見まねで「売れそうな商品サイトを片っ端から作る」という、よくありがち?な事を数年続けました。

その中で初めて売り上げが出たのが「好きなことを書いていたゲームブログ」でした。

そこから「何が違うのか?」を考え、マーケティングや経済学どころか、そもそも学歴のない私は、身をもって、

「売ろうと思うのじゃなく、人の役に立つことを書く」

という「価値の提供」にたどり着き、ワードプレスの事など全くわからない中ネットを駆使し、独学で1年位勉強してようやくこのブログが立ち上げられました。

 

 

基本勉強が得意ではないので、多分人より多くの時間がかかってしまったと思う。

上記サイトで触れてる方など、色々なサイトをめぐり自分なりに基礎を得たのですが、

中でもわたしのような素人でもブログを可能にしてくれたテンプレ(cocoon)を無償で提供して下さっている「寝ログ」を運営されているわいひらさんには、発足まもなくトラフィックの少ないブログではありますが、リンクをもって感謝をお伝えしたいと思います。

 

本当に感謝感謝です。

 

無料ブログからワードプレスにした理由と、ゲームブログを辞めた理由:

以前運営していたSeesaaブログからワードプレスに乗り換えた決定的な理由は、スマホの広告が非表示にできない事でした。

seesaaさんも無料で運営してるので、それに文句を言うつもりはないのですが、運営していたゲームブログもスマホからのアクセスが徐々に増えて、「だったらワードプレスに乗り換えよう」という事から乗り換える事に決めました。

その際そのままゲーム特化ブログを辞めた理由は、ゲームに完全に飽きたわけではなく、ゲームブログでやっていくなら「新作を追いかける必要と、良いゲームこだわっていたらいけない」という感じがあり、要するに好きすぎるあまりこだわりも強く、散漫に人気のあるゲームを紹介できず、それどころか人気作を否定したくなってしまう事から、ゲーム特化ブログをやめる事にしました。

 

ゲームを辞め、海外へ行くことにした理由:

 

「鉄騎」はゲーマーの憧れ?

両親とも幼少期は極貧で、ようやく頑張って中流未満のサラリーマンになれた家だから、「家族で海外旅行」なんてできるはずもない家庭ですが、小学生の頃なぜか漠然と「大人になったら海外で働くんだろうなぁ」と高い空を飛ぶ飛行機(sorairoの由来はここだったりする)を見て思っていました。

10年位前に新古品を4千円と破格で購入出来た「鉄騎(当然現役フル稼働)を未だに所有しているほどの生粋のゲーマーで、最近では、一度「HTCVIVE(VR)」まで手を出したのですが、最も期待したVRによる「グーグルアース」が想像を越えることなく、当然ですが、VRで見る世界は、匂いもなく、何も動かない世界は味気なく(あと壮絶に酔う)、ようは「本物の世界が見たいんだ」と急に幼少期に思っていたことが頭をよぎりました。

「ブログで人の役に立つ事を書いて収入に繋げれば、働く場所に縛られないじゃない?」

と思って海外に行くことにした。

とはいえ、元来ゲーマーのインドア派で、小柄で小心者な事もあり、バックパック一人旅なんてしたこともなく、子供時代地域の英会話に少しだけ通っていたのですが、英語も不得意。

それでも、PCでゲームをする際に必要となり覚えた少ない英語力と「グーグル翻訳大先生」を頼りに海外プチロングステイを敢行し、意外といけることが判明。

けれども、ブログ収入は急に得られるものでもないから、生活費が安く済む物価の安い地域を模索しています。

海外旅行については、英語力皆無によって生じるトラブル、小心者だからこそわかる不安などが書けるのじゃないかと思います。

ちなみに現段階で目をつけている長期ステイ先候補地はベトナムです。

ベトナム・ハノイに何度か行った感じでは、ハノイは首都なので、ベトナムの中では多少物価が高いようなのですが、それでも、食事代は日本と比べ物にならない位安いので、宿代が月5万以下で探せれば、日本にいるより安く済みそうで好感触。

あと、意外に(というと語弊ありそうだけど、恋人探しって気持ちもあるからあえて言ってのける)色白で可愛い女性が多かった!(これがホンネ)

 

追記:

その後、ベトナム中部のダナンにも行ってみたら、まだまだ開発中感あるけれど、ビーチリゾートの楽しい雰囲気(ビキニのお姉さん)と、食費も200円程度でとれる店も多く好感触だったので、ダナンにしようかと本気で思案中。

 

あとがき:

一応目指す先は「旅行ブログとしてのアフィリエイト収入」になりますが、とにかくまず人の役に立つ記事を出来るだけ書いていき、このブログを通して自分自身もまた「成長できれば」という思いです。

タイトルとURLをコピーしました