特別企画!

コロナの脅威のさなかホーチミン旅行へ・・・

怖いおじさんがホテルに来たり、飛行機キャンセルになったり・・・

【緊急企画】新型コロナウイルスに関する情報
2020年 ベトナム・ホーチミン旅行中に体験した「新型コロナウイルス」被害報告!!

海外の街ぶらに最適なダイソーグッズ16選!【海外旅行初心者必見!?】

トラベルハック
スポンサーリンク

最近よくベトナムに海外旅行に行くようになり、知らない街をノープランで”街ぶら”するのが楽しみの一つなのですが、

国内旅行に比べて、海外ではホテルの鍵やパスポートなど、絶対無くせない貴重品もあったり、比較的治安のいい所でも、いつもより多くお金を持ち歩くので、現金管理も気にしないといけません。

更にはベトナムのような、新興国(発展途上国)になると、気温や衛生面も気になるので、お水やウェッティなども必要となると、海外旅行初めての人や、めったに行かない人なんかは、荷物管理に迷う人もいるんじゃないかな?と思います。

 

そこで今回は、海外旅行の街歩きに使える、ダイソーグッズ 16点を集めてみました!

旅慣れた人でも一部でも使えるものがあるかも知れないので、よかったら参考にされてみて下さい。

 

スポンサーリンク

海外街ぶらダイソーグッズ:一覧

ダイソー

まずは、今回揃えたダイソーグッズ16点全リスト(写真付き)値段から紹介します。

 

  • カラーリュック 300円
  • ウエストポーチ 300円
  • 2ポケット薄型ウエストポーチ 100円
  • 財布(ロングウォレット) 100円
  • ペットボトルホルダー 100円
  • デジカメ入れ(煙草ケース) 100円
  • パスポート入れ(通帳入れ) 100円
  • 腕時計 100円
  • レインジャケット 100円
  • ウェットティッシュ 100円
  • トイレに流せるウェットティッシュ 100円
  • 手鏡 100円
  • マスク 100円
  • 折り畳みバッグ 100円
  • 電卓 100円
  • ハンカチ 100円

 

合計金額:_2,000円

 

これだけ揃えても2千円ですむのは、さすがダイソー!

 

基本的には、これだけ揃えれば街ぶらには事欠かないんじゃないかと思います。

 

では、個別に紹介していきます。

 

スポンサーリンク

カラーリュック

カラーリュックのレビューから、リュックの中に入れるものを解説していきます。

ダイソー

カラーリュック

 

素材はペラペラで薄いですが、本体自体はそう簡単に破れそうな感じではないですね。ただ、縫い目などの強度には不安は感じます。

とはいえ、軽く薄いので、現地到着までバゲージに入れてもかさ張らず、街ぶら中も軽い方がラクというのがありますね。

サイズ:

サイズは実寸で、

縦:40cm

横:28cm

底の厚みも12cm程度あるので、通常のリュックの10L相当の容量だと思います。

 

ベトナムなんかの場合、現地で正規品ルートじゃないだけの本物メーカー物のバッグ(ノースフェイスやアディダスなど)(明らかな偽物・コピー商品は違法になる場合もあるので各自でご判断を)格安で買えたりするので、現地でお土産に買う予定なら、それまでの繋ぎに使うというのもありじゃないかと思います。

ハノイ、バッグ買ったお店

ハノイの露店にて

 

カラーリュックに入れるもの

ダイソー

  • レインパーカー
  • ハンカチ
  • ウェットティッシュ2種
  • 折り畳み買い物袋
  • ペットボトルホルダー

 

中に入れるものはレインパーカー等の”一応持ち歩きたい程度のもの”で、もしもひったくりや盗難に遭っても大丈夫なものしかいれません

 

ダイソー

隙間に余裕があるので、ここにガイドブック位ならまだ入ります

 

トイレ用ウェットティッシュは”もしもに備えて”携帯していますが、今の所お世話になった事はありません。

手拭き用の方は結構使ったりするので、一つはウエストポーチに、予備をリュックに入れるといいと思います。

使い切ってしまった場合は、現地のスーパーやコンビニで買いたしましょう!

 

ダイソー

ペットボトルホルダー

ペットボトルホルダーはベルト穴も付いているので、ベルトに通して持ち歩く事も出来ますが、常に着用していると邪魔になるので、普段はリュックにでもいいと思います。

暑い場所を長時間、街ぶらする時なんかは、ベルトに通しましょう!

 

ダイソー

買い物バッグ

ポケッタブル式買い物バッグなので、普段持ち歩くときは、折りたたんでおけば、邪魔になりません。

開いた時のサイズは実寸で、

縦:38cm

横:40cm

 

バラマキお菓子等のお土産を購入した時には重宝しそう!

 

レインコート

レインコートは街ぶら中の急な雨対策に一枚入れておくと便利です。

ベトナムなどでは、凄いスコールになると傘ではまともに対応できないですが、行く地域によっては、ちょっとした雨対策に折り畳み傘でもいいと思います!

スポンサーリンク

 

ウエストポーチ

次はウエストポーチのレビューと、中に入れるものを紹介していきます。

ダイソー

素材はダイビングスーツみたいな若干弾力のある目のつまったスポンジのような素材です。

サイズ

サイズは実測で、

縦:約13cm

横:約20cm

 

伸縮は若干しますが、淵に行くほど狭まっており、容量はちょっと少く感じますが、5.5インチスマホ(私のはファーウェイGR5)他、下記に紹介するものは全て収納できるので、”シンプルに街ぶら”というそもそもの目的には丁度いいように思います。

 

ウエストポーチに入れるもの

ダイソーグッズ

 

中に入れるものは、

  • スマホ
  • 電卓
  • サイフ(ロングウォレット)
  • ウェッティ(手拭き用)
  • マスク(1枚)
  • 手鏡

よく使うものや、すぐ取り出したい便利な物はこれに入れます。

 

ベトナムの場合、場所によっては排ガスの酷い場所もあり、ずっと歩いてると本当に頭が痛くなってしまう事もあります。

『海外でマスクをつけるのは、現地の人に失礼だ!』という声も聴いたりしますが、こと、ベトナムにおいては、原付に乗ってる現地の人はほぼ間違いなくマスクを着用してるので、「排ガスがきついな…」と感じたら、ためらわずマスクを着用することをオススメします。

 

ダイソーグッズ

電卓

電卓は、8桁(10,000,000)表示で、ベトナムの場合単位が大きく、

4,000,000ドン ≒ 20,000円 (2020年現在の凡その相場)

なのですが、市場で10万円以上買い物することもまずありませんし、露店などでは1,000(K)は端折って表示(上記4,000,000ドンの場合4,000kと表示)されるので、8桁でも十分だと思います。

 

ただ、この電卓は電池式なので、電池が切れると交換が必要になるので、ソーラー式がいい人は、別のものを用意しましょう。

 

スマホは上でも少し触れましたが、私の利用してるファーウェイGR5(5.5インチ)スマホが収まるのですが、スマホを専用ケースに入れて収納すると結構ギリギリになるので、手鏡はリュックに入れるなど、その辺りはケースバイケースで対応されてください。

 

ロングウォレットがおすすめ!

この中で、ロングウォレットをオススメする理由をちょっと解説します。

ダイソー

このロングウォレットがおすすめの理由は、

流通通貨が全て紙幣のベトナムでは、紙幣しか入らないこのロングウォレットが都合がよく、横幅も丁度ベトナム紙幣とピッタリのサイズになっており、中に間仕切りがあるので、高額紙幣の50万ドンとそれ以下の紙幣とで間仕切りができるのがすごく便利です。

 

貨幣のある国の場合は、ダイソーのコインケースも合わせて購入されるといいんじゃないでしょうか!

 

問題は、

カード収納ポケットはついてませんので、クレジットカードやデビットカードを収納する場合は別途カードケースに入れて収納するか、カードが1~2枚なら”パスケース”に入れるのもオススメです!

ダイソーグッズ

パスケース

本来の用途は電車やバスのパスケースだけど、カードは2枚収納でき、お財布とチェーンで止めておけば、落とす心配も減る!

 

ただ、街ぶら中はカードを使う事もめったにないので、普段は下記紹介のインナーに隠すウエストポーチに入れておく方をオススメします

 

日本国内ではブランド物のお財布を利用されてる方も多いと思いますが、海外ではお金持ちだと思われると、高い値段吹っ掛けられたり、スリなどもいるので、現地の街ぶら用に別財布を一つ用意しておくと安心じゃないかと思います。

 

2ポケット薄型ウエストポーチ

ダイソーグッズ

2ポケット薄型ウエストポーチ

商品レビューから。

素材はナイロンの感じで薄いですが、服の下に着用するとカサカサするので、多少違和感を感じるとは思います。

ただ服の中に装着できるので、当然、安全対策は高くなりますね!

ダイソーグッズ

服の下に着けた様子

 

多少なら水もはじきそうですが、完全防水という感じでもないので、パスポートが汗などで濡れないか気になる方は、下記に紹介する通帳ケースと併用するなどをオススメします。

 

ベルトの部分は伸ばす事ができ、ゴム素材なので伸縮もしますが、ウエストに合うかは個々の体型に依存するので、実際お店で手に取ってみて、ご自身のウエストとご相談されてください。。

 

ダイソーグッズ

2か所あるポケットは、手前の小さい方は丁度パスポートのサイズになっていて、大きいポケットはもしもの時用の”予備の現金なんか隠し持つのにいいんじゃないかと思います。

 

通帳ケースがおすすめ

ダイソー

上記のように、パスポートは薄型ウエストポーチにそのまま収納することもできますが、ベトナムのような場所の場合、街ぶら中、突然の雨や、気温も高いので、汗などでパスポートや予備の現金が濡れないか心配になるのですが、

この通帳ケースは、パスポートのほか、カード2枚と予備の現金まで収納できるので、先にこちらに入れてから上記のウエストポーチと併用すると、汗などの心配も減りより便利に使えます!

 

*ただし、これはスキミング防止機能までは備わってないので、そちらが気になる方は、そういった専門の商品を選ばれて下さい。

 

スポンサーリンク

 

その他のグッズ

上記以外の街ぶらに便利なグッズを紹介します。

デジカメケース

ダイソーグッズ

デジカメケース

こちらの商品は、ベルト穴がついてるので、ウエストポーチに通して着用すれば、デジカメの取り出しもスムーズです!

デジカメのサイズはまちまちなので、使われているデジカメに合わせられてください。

写真右は、本来”たばこケース”なのですが、私が利用してる一眼デジ”IXY1”にはこちらが丁度良かった。

キャノン、IXY1

キャノン IXY1

『Amazon』で”IXY1”を見てみる

『楽天市場』で”IXY1”を見てみる

腕時計

このチープ感が良かったり♪

小さく軽いので、日焼けが気になる時はバッグにでも入れておくといいでしょう。

私は男ですが普通体系の女性位の腕の細さなので、まだベルトに余裕がありますが、通常の男性だとギリギリかも…

スポンサーリンク

 

装着してみた

ダイソーグッズ

*自撮りなんで前にかけてます。

 

 

ダイソーグッズ

ベトナムでは熱中症対策にドリンクは常に携帯!

 

まとめ

実はダイソーはベトナムにも進出していて、現地でちょっと足りないものがあったりした時にも重宝するのですが、ダイソーグッズって、値段に対し質の良いものも多くて助かりますね。

お気に入りのバッグがある人なんかは無理にこれで揃える必要もないですが、ベトナムの市場では、某メーカー品のバッグなどが格安で買えちゃったりするので、一旦街ぶら用にダイソーグッズ購入して行くというのもアリじゃないでしょうか!?

 

タイトルとURLをコピーしました