☆ 自宅で簡単PCR検査 ☆

『SMACON(スマコン)』レビュー【2Dアクション・RPG向き 小型Bluetooth接続ゲームコントローラー】

ガジェット

外出時にPCゲーム(主にSTEAM)をする用に小さめのコントローラーを探し、今回は『SHINTEC SMACON(スマコン)』を購入してみました。

 

雑感

  • Bluetooth接続
  • Xinputではない
  • 右アナログがない
  • 左アナログは感圧式?
  • 左右トリガーはZ軸ではなくボタン

 

すでにメーカーが倒産してるらしく、独自にカスタマイズできる”SPP GAMEPAD MODE”は使用できないようで、通常のゲームパッドモード(HID GAMEPAD)での使用になりますが、

Xinputでは無いようで、ゲームソフト側でコントローラー設定ができないと遊びにくいゲームがあったりしますが、

STEAM(PCゲーム)で使用する分にはSTEAM側でコントローラー設定が出来るので、カプコレ程度(2Dアクションなど)を遊べればいいという事なら十分事足りる感じでした。

その他にも、マウスモード(HID MOUSE KEYBORD)等も搭載しているので、ネットで動画を見たりする際にリモコン感覚で操作することもできます。

スポンサーリンク

SHINTEC SMACON(スマコン)

製品型番:SMACON-GP
対応機種:Bluetooth SPPプロファイル(終了?)、HIDプロファイル対応スマートフォン、タブレットPC等
対応OS:Android2.3以上推奨、※iOSでは動作しません。
接続方式:Bluetooth
電波周波数:2.4GHz
外形寸法:W12.3xH6xT1.9cm(実測)
重量:87g(実測)
連続動作時間:約18~20時間

 

説明書

日本メーカーなので、説明書も完全に日本語でかかれてます。

 

スポンサーリンク

使用感

主にHIDゲームパッドモードをSteam(PCゲーム)で使用した際の使用感

HID GAMEPAD

左アナログは感圧式?のような感触で、繊細な操作は難しい。

十字キーに斜めが無い。

”HIDゲームパッド”というのがどういう仕組みなのか詳しく分かりませんが、ボタンは15まである様に見えますが[3・6・13・ 14・ 15] が使われてないので(このコントローラーの問題ではないですが)ゲームソフト側でボタン配置が固定されているゲームだと使用できないボタンがあったりします。

Steamの場合はSteam側のコントローラー設定で先にボタン設定が出来るので(物理的にボタンが足りないゲームでなければ)Xinputに対応したゲームなら普通に使える感じです。

充電しながら使用もできますが、前回紹介した『ipegaコントローラー(レビュー)』と違い、優先接続にしてもXinputにはなら無いです。

 

格ゲーで使用してみた

GOG版

倒産してる?とはいえ、日本メーカーなのでつくりはしっかりしていて、ボタンの反応・反発力はそんなに悪くないです。

十字キーの斜めが無いですが、↓→の通過で入るのでそこまで意識して強く推す必要もなく、波●拳、昇▲拳などそこそこ出ます。

難点

上記のGOG版ストゼロ2(ALPHA2)のコントローラー設定が自由が利かないので、こういったタイプのゲームの場合、外部ソフトで設定するか、マウスキーボードモードにして、キー割り当てをするなどの対処が必要になるのでめんどくさいです。

Steamやコントローラー設定が出来るゲームなら上記問題もなく、スーファミコントローラー位操作性はあると思います。

 

スポンサーリンク

接続方法・モード選択変更方法

デフォはHIDゲームパッドモードになってます。

コントローラーの電源を入れる際、各モードに対応した方向キーを入力したまま電源を入れるとモード変更ができます。

下記に記しておきます。

↑:SPP GAME PAD MODE(SPP専用アプリが必要。メーカー倒産により使用不可?)
←:HID GAMEPAD
↓:HID MOUSE KEYBORD
→:HID 10KEY

 

Bluetooth接続

モード変更した際は、再度接続しなおしが必要になります。

 

マウス・キーボードモード

スマコン

十字キーが[wasd]

アナログでマウス操作

マウスの[左右クリック]に、[enterキー]も付いてるので、ちょっとした操作なら出来てしまえるので何気に便利!

まとめ

物理的にボタンが少ないのが難点ですが、その分サイズも小さく、日本メーカーなのでつくりもしっかりしていて、遊ぶゲーム(2dアクションやRPG)を選べば、出先で少し遊ぶくらいなら十分使えるコントローラーだと思います。

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました