特別企画!

コロナの脅威のさなかホーチミン旅行へ・・・

怖いおじさんがホテルに来たり、飛行機キャンセルになったり・・・

【緊急企画】新型コロナウイルスに関する情報
2020年 ベトナム・ホーチミン旅行中に体験した「新型コロナウイルス」被害報告!!

マカオ空港トランジット方法(前編)【激安につられて無謀にも英語力皆無でマカオトランジットでダナン旅行決行!】

ダナン
スポンサーリンク

マカオ空港は、色んな国へ行く時のハブ空港になっているので、日本から直行便が飛んでない国へ行く際に利用される人も多いかと思います。

 

私の利用空港になる福岡空港からも、まだベトナム・ダナンに直行便が飛んでおらず、このマカオ空港トランジットを利用して行ったのですが、

 

英語力皆無で人生初海外トランジット、海外旅行もまだまだ慣れていないので、

 

  • 預けた荷物(バゲージ)は、マカオ空港で一旦受け取る必要があるの?
  • イミグレカードの記入は?
  • 英語力皆無でも、マカオ空港で迷わない?

 

等々、何もわからない状態での決行でしたが、どうにか行く事ができました!

 

とはいえ、

りのマカオ空港ではスマホ用モバイルバッテリーを没収されたり、

でもちょっとしたトラブルもあったりしたので、

 

マカオ空港トランジットが初めての人でも迷わないように、ダナン旅行の人にも、そうでない人にも、不安解消になるよう、

 

福岡空港から、マカオ空港トランジットでベトナム・ダナンまでの行き方(帰りは後編)を写真付きで一から解説したいと思います!

 

エアトリで”往復3万7千!!”という破格のチケットでダナンに行くことができました!!下記リンクから探してみて下さい。

 

\\ お得な航空券ならエアトリ //

 

エアトリのチケットの購入方法から、お得なチケットをさらに安くするプチテクも紹介してます。興味があれば合わせてどうぞ!

 

スポンサーリンク

マカオトランジットしてダナンへの行き方

 

福岡空港から、マカオトランジットでダナンまでの行った際の様子を順を追って、写真とともに紹介していきます♪

 

福岡空港

福岡空港

ともあれ、空港に着いたらまずはチェックインですが、まだ日本なのでわかると思いますが、時間が来たら自分の利用する航空会社の窓口に並んでチェックインします!

 

この時、乗り継ぎ分のチケットも合わせて2枚渡されます。

*1枚はすでに半券に切り取られた状態の写真です。

 

私の場合は、チケットに数字が記載されていて、

①は日本からマカオまでのチケット、②はマカオからダナンまでの飛行機のチケットになってました。

 

チケットにはゲートナンバーや座席番号まで書いてあるので確認しておきましょう。

 

バゲージもチェックインの時に預けてしまえば、あとは到着地ダナンで受け取るだけでした。(チケットによって違う場合もあると思うので、一応確認してください。)

 

福岡→マカオ

飛行機の移動時間は約3時間なので、エコノミー疲れを感じる前に着くのがいい!

 

普通においしいよ!

格安チケットだけれどマカオ航空はLCC(ローコストキャリア)ではないので、機内食までばっちりついてきます!

洋食にしてみましたが、焼き肉が入ってて普通においしかった♪

 

機内にモニターも付いており、映画(英語字幕でしたが…)も放映されているので、フライト時間の暇つぶしになります!

 

この段階ではまだ機内に日本語の話せるCAさんも搭乗しており、マカオでの乗り継ぎの場所など質問させていただいて、初トランジットの不安を多少解消することが出来ました!(綺麗なCAのお姉さん、ありがとう!)
スポンサーリンク

マカオ空港にて

マカオ空港

 

さて、問題のマカオ空港はここからですよ!

 

ロビーまでの距離もそれほどなく、通路は殆ど1本道で、唯一の分かれ道には「乗り継ぎ」と日本語で方向指示もしてあるのでまず間違う事はないと思います。

 

途中で再度手荷物検査受けて、道なりに進めばすぐ乗り継ぎロビーに到着します。

 

次の飛行機の搭乗は、離陸時間の約30分前からになっていましたが、混雑したりちょっとしたトラブルを考えて、トランジットには余裕持って2~3時間位あいている方が安全です!

 

マカオ空港

マカオ空港のロビーはそれほど広くなく、端から端まで歩いても10分もかからない程度の距離ですが、中にはレストランからお土産屋さんもあるので、2~3時間の待ち時間もウインドウショッピングだけでも楽しめます♪

 

搭乗ゲートを必ず再チェック!

マカオ空港

 

不安症な私は、着いたらまず真っ先にチケットに書かれた搭乗ゲート(ボーディングゲート)を確認し安心していたのですが、チケットに書かれた番号と現地での搭乗ゲートが変わっており、2度探す羽目になってしまいました。

到着後にチケットに書かれた搭乗ゲートナンバーに変更が無いか、ロビーの電光掲示板で確認しておきましょう!

 

マカオ空港

わからない時はロビーの中央辺りに案内所(カウンター)があるので、そちらで確認してもらうと間違いないと思います。

 

お買い物はMOPかHKD

マカオ空港

ロビーにはお土産屋さんや、レストラン等もあります。

 

マカオ空港

マカオの通貨は”パタカ(MOP)”で、本当は香港ドルと若干レートは違うらしいのですが、ほぼ同じなため、パタカ(MOP)、香港ドル(HKD)どちらでも支払えるようです。

 

マカオ空港

 

今回、ベトナム・ダナンでの支払い用に、入金式で安心なプリペイド式カード、海外プリカのマネパカードを持って行ったのですが、カードに米ドルしかチャージしておらず、レストランで使おうとしたところ、「米ドルではダメ」と言われてしまい食事が出来ませんでした。;;

 

自国通貨流通のための一環でしょうか?

 

クレジットカードやデビットカードなら、支払い時に為替レートで決済されると思うので、使えるかもしれません。(未確認です。機会があれば確認しようと思います。)

 

マカオ空港

料金は日本価格とあんまり変わらない。

スターバックス

マカオスタバグッズも。

「天下のスターバックスなら行けるか?」と思ったのですが、やはり、残念ながらこちらもマネパで米ドルでの支払いは不可でした。(前回、香港旅行時に入れたHKDのチャージ分をそのままにしておけば良かったと後悔…)

 

マカオ空港内の両替所

ロビーに両替所があったので、「どうしても」という場合、現金の両替は出来そうです。(試してません。。)

 

マカオ→ダナンまで

マカオ空港

今回の搭乗開始時間は出発30分前からでした。

飛行機の搭乗は遅れると置いて行かれたりすることもあるらしいので、時間までに確実にボーディングゲートへ行っておきましょう!

 

最初に渡された②のチケットとパスポートを見せて、飛行機に乗り込みます。

次はいよいよ目的地のダナンですよ!

 

マカオからダナンまでのフライト時間は約2時間で、すぐに着いてしまうので今回は食事は出ません。代わりにちょっとしたおやつが出ました。

 

 

スポンサーリンク

ダナン国際空港到着!

ダナン空港

到着したら入国審査に並び、無事入国!

ダナン国際空港も広くなく、バゲージのレーンまでは1本道なので、迷うことなく行けます。

 

到着ロビー内には現地SIM屋さんもあります。

ダナン空港

 

↓下記リンクにて、Amazonで購入できる、格安ベトナムSIM、『VietnaMobile』の設定方法など紹介してます。興味があれば合わせてどうぞ。

 

価格は500円以下(購入時)と超格安で、データ量10ギガ、電話番号付きだから現地で重宝するタクシー配車アプリGrabも使えて、15日間通信可能のベトナム旅行に最高のSIMですよ!

 

Amazonで確認

 

 

替所は建物内にはなく、一旦外に出て左。

ダナン空港

なんとなく『EXIM BANK』に入った。

 

レートは、1万円→約195万ドン(19年4月時)で若干良くなかったので、余裕があるなら街に出てから両替したほうがいいと思います。(1万円分なら街中の両替所との差は約500円程度です。)

 

ハン市場・コン市場そばの両替所も紹介してます。興味があれば合わせてどうぞ。

 

 

 

空港内にATMもあります。

ダナン空港

 

↓現地ATMで現地通貨を出金する方法は下記で紹介してます。

 

 

ダナン国際空港

タクシー乗り場にはマイリンタクシー

ホテルからの送迎予約を忘れたら、外には、ベトナムで安心と言われている、タクシー会社の『マイリンタクシー』が外に止まっているので、そちらを利用されるといいんじゃないでしょうか。

 

↓配車アプリGrabの使い方解説してます。

スポンサーリンク

マカオ空港トランジットのおさらい

  1. バゲージは一度マカオで受け取る必要がある?
  2. イミグレカードの記入は必要?
  3. 乗り継ぎロビーへは迷わず行くことが出来る?
  4. マカオの搭乗ゲートに迷わず行ける?

 

バゲージの受け取りは?

今回使用したマカオ航空は格安チケットなのでLCCぽいですがLCCではないので、機内持ち込み手荷物のほかに20キロまでのバゲージを一つ預けることができます。

 

福岡空港で預けたバゲージは、何もせずともダナンに一緒に到着します。(チケットによると思うので、日本で預ける際に事前に各自で確認してください)

 

ちなみに帰りも途中(マカオ空港)で受け取る必要はなかったです。

 

イミグレーションカードの記入は?

イミグレーションカード(入国審査カード)は以前香港に行った際、入国に書かされたので、同じ中国圏の特別自治区という事もあり、記入の必要があるのかと思いましたが、マカオではそもそも無いのか、乗り継ぎだからか、こちらも必要なかったです。

 

マカオ空港は迷わない?

マカオでの乗り継ぎは、上述したように、「乗り継ぎ」日本語で書かれた方向指示もあるので、英語力皆無でも一切迷う事はなかったです。

マカオ空港のロビーも全然広くないので、搭乗ゲートを探し回る必要もありませんでした。

 

マカオトランジット・ダナンまでのイメトレ

今までの流れを、単純にイメージすると、

 

福岡空港(日本)日本の発着ロビー(道中) → フライト(道中) → マカオの発着ロビー(道中) → フライト(道中)ダナン到着(ベトナム)

こんな感じでしょうか。

 

飛行機はマカオで一度降りますが、目的地(ベトナム)までの道中という感じで入国するわけではないので、イミグレの記入も無く、そもそもバゲージの流れる場所にさえ行きませんし、”マカオ空港から出る”等の変わったことしないのなら、搭乗ロビーから飛行機を乗り換えるだけというイメージです。

マカオトランジット(行き)のまとめ

マカオ空港

マカオ空港にも自販機が!

行きのマカオ空港トランジットで遭遇したトラブルは2つ。

 

  • マカオ空港で搭乗ゲートが変更されていた。
  • マカオ空港では海外プリペイドカード(マネパカード)で米ドルは使えない。

 

マカオトランジット(トランスファー)は思ったよりすごく簡単で、行きでの実際のトラブルはこの程度でした。

 

出発前に一番不安に思っていたマカオ空港での乗り継ぎは、まさかの日本語の方向指示があり、英語力皆無で海外旅行ビギナーの私でも迷う事なく行くことができたので、取り越し苦労でした・・・

 

マカオ空港はかなり綺麗な空港で、約3時間のトランジットも、出来れば食事を少ししたかったですが、ウインドウショッピングしていたら、あっという間に過ぎてしまったので全く問題なかったです。

 

今回のマカオ航空のダナン行きの格安航空券は、帰りもマカオトランジットなのですが、帰りは夜中から朝までのトランジットになります。

 

後編は、ダナンからのマカオトランジット、マカオ空港の深夜の様子、ロビー宿泊の注意点、冒頭で触れたモバイルバッテリーの没収の詳細も記載してます。お時間があれば合わせてどうぞ!↓



\\ お得な航空券ならエアトリ //

 

タイトルとURLをコピーしました