特別企画!

コロナの脅威のさなかホーチミン旅行へ・・・

怖いおじさんがホテルに来たり、飛行機キャンセルになったり・・・

【緊急企画】新型コロナウイルスに関する情報
2020年 ベトナム・ホーチミン旅行中に体験した「新型コロナウイルス」被害報告!!

【写真付】ベトナムのATMで現金を引き出してみた!【海外キャッシング方法】

カード・おかね
スポンサーリンク

ベトナム・ダナンの「AGRI BANK」銀行ATM現金引き出してみました。

今回、使用したカードは『マネパカード』で、クレジットカードとは違いプリペイド式(入金式)なので、厳密にはキャッシング(借りる)ではなく、単なる現金引き出しになるのですが、クレジットカードでも、デビットカードでも、ATMの操作方法、引き出し方の手順は一緒だと思うので、マネパカード以外のかたにも参考になればと思います。

 

という事で、

今回は『マネパカード』を使った、ベトナムの「AGRI BANK」銀行ATMで現金を引き出した様子を、【写真付】で紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ATMの探し方

AGRIBANK

何はともあれ、引き出せるATMを見つけましょう!

 

グーグルマップで近くの銀行を探して、直接銀行に行き、ATMに使用できるカードのマークがあると思うので、それで判断することもできますが、

世界中に設置してあるATMが検索できるサイト(下記参照)を使って探す事も出来ます。

 

マスターカードのATM検索はこちら(外部リンク)

ビザカードのATM検索はこちら(外部リンク)

上記リンク先の検索窓に地名を入れるとその地域のATMが表示されると思います。(入力は英語で入れたほうが良さそう)

 

今回私が使用した『マネパカード』はマスターカード系になるので、スマホアプリ『nearby』でも検索が可能です。

 

 

 

ベトナムで、マネパカードは使える?

現時点で『マネパカード』はベトナムドン(VND)には対応しておらず、VNDには直接チャージできないのですが、お店などで使用すると”米ドル”に換算されるので、ベトナムでは”米ドル”にチャージしておけば使用する事ができます。

 

その際、クロスボーダー手数料(チャージ可能通貨(米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル、円)以外の通貨を利用した際にかかる手数料:利用金額の2%)別途必要になり、

クロスボーダー手数料は、ATMでの出金時にもかかってくるので注意して下さい。

 

ちょっと補足:
マネパカードは、クレジットカードとは異なり、海外プリペイドといわれるカードなのですが、クレジットではなく、事前に入金して使うタイプで、カードの取得に「年齢制限15歳以上」という条件さえ満たしていれば、クレジットカードのような審査も無く、就職前の卒業旅行したい学生さんや、定年退職された方などでも契約でき、使える金額は、事前チャージ式なので、使用時のレートの心配や、スキミングによる被害もクレカよりコントロールしやすく、海外でカード使うのに不安がある人や、お金を借りるのに抵抗のある人、クレジットカードの予備などにも、便利なカードです。

使わなかった分は、いつでもまた円に戻せるので、少し多めに入金しておくと、旅行中も安心できるかも!

 

スポンサーリンク

 

ATMから現金を引き出す

AGRIBANK ATM

ここからが本題です。

 

カードを入れる

AGRIBANK ATM

まずはカード挿入口にカードを入れます。

 

AGRIBANK ATM

タッチパネルで表記言語が多分選べると思うので、英語を選びます。(英語力も皆無だけど、ベトナム語よりは多少はわかる!)

 

PINを入力

AGRIBANK ATM

「PIN」暗証番号の事です。

 

マネパカードのPINは、自分の口座のID(および、パスワード)ではなく、カードの方に設定した4桁暗証番号です。 クレジットカードやデビットカードで暗証番号がわからない場合は事前にカード会社などに問い合わせて調べておきましょう。

 

キャッシュドローを選択

AGRIBANK ATM

次に、

  • CASH WITHDRAWAL
  • BALANCE INQUIRY

と表示されたら

CASH WITHDRAWAL(現金引き出し)を選びます。

ちなみに、「BALANCE INQUIRY」残高照会

 

クレジットアカウントを選択

AGRIBANK ATM

次に、

  • SAVING ACCOUNT
  • CREDIT ACCOUNT
  • DEFAULT ACCOUNT

の項目から

「CREDIT ACCOUNT」を選択します。

マネパカードクレジットカードではないですが、「CREDIT ACCOUNT」です。

 

引き出す金額を入力

AGRIBANK ATM

 

「PLEASE ENTER AMOUNT TO WITHDRAW」と表示されたら、引き出したい金額を入力します。

今回は20万ドン(約千円)引き出すことにしました。

『マネパカード』は事前に自分で使用金額を設定できるのですが、クレジットカードなどでは少額融資扱いで、キャッシング額はまちまちだと思うので、こちらも事前に各自で確認しておいてください。

 

以前、香港で利用したATMは、決められた金額から選択する方式だったのですが、今回利用したATMは引き出したい金額を入力するタイプでした。

 

↓香港のATMで引き出したときの様子を一応・・・

 

AGRIBANK ATM

入力し終えたら「YES(是)」を選択。

 

確認

AGRIBANK ATM

手数料の金額

次に、「The fee charged for this transaction(この取引にかかる手数料)が表示されます。

問題なければ、「Would you like continue?(続けますか?)「YES」

 

今回は、20万ドン(約千円)の引き出しで、2万2千ドン(約110円)がATM手数料でした。手数料は銀行によって違うようです。
AGRIBANK ATM

その後、レシートが必要ならば、「would you like to get the receipt?(レシートいりますか?)と表示されるので、そちらも「YES」。いらなければ「NO」で。

 

あとは待つだけ

AGRIBANK ATM

「Please wait Transaction is beiing processed.」と表示され、受理されたら、カードと現金を受け取って終了です!

 

もし途中で分からなくなったりした場合は、「cansel」でいつでもキャンセルできるので、過度に心配する必要はないと思います♪
[ad]

海外ATM現金引き出しで必要な用語のおさらい

 

  • PIN → 暗証番号
  • CASH WITHDRAWAL → 「現金引き出し」
  • BALANCE INQUIRY → 「残高照会」
  • SAVING ACCOUNT → 「預金アカウント」
  • CREDIT ACCOUNT → 「クレジットのアカウント」
  • DEFAULT ACCOUNT → 「予め」? よくわかりませんが、使わないので無視!(オイ)
  • Please enter amount to withdraw → 「引き出す金額を入力してください。」

 

多少の違いはあると思うけれど、大体この辺りの英語がわかれば、どこでも引き出せるはず!?

 

まとめ

海外の、しかもベトナムのATMだから、当然日本語ではないし、本当に引き出せるか不安だったのですが、英語力皆無の私でもなんとか引き出すことに成功しました!

 

ベトナムは全部紙幣という事もあって特に現金の管理が大変で、ひったくり被害(あったことないですが…)対策などにも、出来れば使う分だけ現金を持って歩きたいので、ATMで現金を引き出せるようになると凄く便利で、私はベトナム旅行には毎回ビザ無し最大15日間と、そこそこ長期で行く事になるので重宝しますね。

 

今回はAGRIBANKという銀行のATMで現金引き出してみましたが、ベトナムも空港や有名観光地などならATMも案外簡単に見つかるのですが、ベトナムの体感治安はそれほど悪くないとはいえ、やはり物価の差はかなりあるので、現金を引き出す際は、出来るだけ注意を払って、安全な場所(高級デパート内や、人の目の効く所などなど)で行うほうが望ましいと思います。

 

今回はマネパカードでの出金方法でしたが、操作方法はキャッシング機能のあるクレジットカードや、デビットカードでも同じなので参考になればと思います。

 

マネパカードはクレジットとは違い、先に振り込んだ分だけ使えるタイプなので使い過ぎの心配もなく、定年された方やまだ就職されてない未成年者の方などでも審査もなく簡単に契約できたりするので、興味があったら調べてみて下さい。

 

タイトルとURLをコピーしました