【ベトナム考察】観光客はレンタルバイクに無免許で乗ってる??

ベトナム

ベトナムではホテルでもレンタルバイクや自転車を貸し出してる店があり、値段もそれほど高くなく1日レンタルで500円位で借りれたりします。

その安さもあってか、欧米系の環境客には結構バイクに乗っている人もいて、「よくこの道を走れるなぁ」とその時はただただあっけに取られていたのですが、ふと思ったのは「彼らは免許は所有しているのか?」という疑問。

スポンサーリンク

旅行者はみな、国際ライセンスを持っている?

免許には海外で通用する国際免許というものがあるのですが、調べたところによると、ベトナムでは日本が加盟?しているものとはどうやら違うらしい。

日本で得た国際ライセンスはベトナムでは通用せず、別途ベトナムで免許の申請が必要のようで、手続き方法を確認したのですが、オートマ限定からは無理だったり、車の免許の所有者は切り替えた後、ベトナムでバイクの実技テストにパスしないといけなかったりと、一筋縄ではなさそうです。

ベトナム運転免許への切替手続:在ベトナム日本国大使館

申請のメンドクササ以前にベトナムの交通事情が怖すぎるので、わたしはベトナムでバイクに乗ろうとは思わないのですが、疑問に思うのは、「レンタルバイクに乗っている観光客は、みんなわざわざ短期の旅行で、めんどくさそうな手続きで免許申請しているのだろうか?」というものでした。

 

以前、ベトナムに赴任している人のブログで、その方は免許は所有していて「ベトナムでは交通違反で捕まった時、お金で許してもらうのが普通」といったような記事をみかけたことがあり、

「もしかすると・・・」と思ってはいたのですが、『ベトナムでロングステイ』という本に同様の事例がありました。

 

ベトナムでは50cc以上のバイクには免許が要るうえ、国際免許は通用しない。にもかかわらずレンタルバイクは1日5~7ドル程度でどの都市の旅人街にもある。多くの外国人が取り締まりが甘いのをいいことに無免許で乗っているのが実情~

 

ベトナムでロングステイ最新版 (大人の海外暮らし国別シリーズ) [ 高橋敦史 ]

価格:1,676円
(2019/11/29 20:33時点)


楽天ブックスでチェック!
Amazonでチェック!

 

この一文と、上記のブログの人と照らし合わせて考えた結果、、外国人の多くは「無免で乗って、もし捕まったらお金で解決」が暗黙の了解になってるのだろうと推測しました。

レンタルバイクはおすすめしない理由

「やりたいことやるのが人生だ!」と思うタイプの人もいるだろうし、「ルールは守ることが大事!」と思う人もいるでしょうから、それに私が口を出す権利はないので各自の判断なのですが、私自身は、賄賂どうこうの問題でなくそもそもレンタルバイクに乗ることをおすすめはしません

 

その理由は、

ベトナムの交通事情は日本の想像を越える無法地帯で、赤信号無視は当然、バイクだけでなく大型車も平然と逆走していて、自分で運転しないGrabバイクの相乗りでも怖かったので、この道路事情に相当なれないと危険すぎるので、単純に危険度の問題で、基本的に臆病な私は、おすすめしない側です。。

↓ダナンの交通事情は多少穏やかでした。

ベトナムでの移動手段には『Grab』がおすすめ!

レンタルバイクに乗ってる欧米の観光客見てると、晴れた日は特に「気持ち良さそうだなぁ・・・」と思ったりしますが、合法的に乗るには免許切り替えが必要なうえに、上述のように事故の心配が大きいので、単純に近場をあちこち移動する手段には、配車アプリの『Grab』をおすすめします!

Grabなら、行き先の指定から料金まで先に確定してるので、流しのタクシーようにボッタくられる心配も減り、5万ドン(日本円で250円位)でもそこそこ移動できるので便利です。

設定方法や実際に使ってみた感想を紹介してるので、興味があれば下記からどうぞ!

↓Grabの設定方法など解説してます。

191129_添削編集 210625_リンク追加微編集 220814_記事分離編集

お得な航空券なら『エアトリ』

定期的に見つかる激安チケットなら、国内旅行よりお得かも!?
航空券のみの販売だけでなく、ホテル付パッケージから、海外ツアーの検索もできます。
まだ利用したことない人の為にチケット購入方法を簡単に解説してます。

\\ 団体も一人旅も お得な航空券エアトリ //

タイトルとURLをコピーしました