コン市場の楽しみ方。周辺の両替所やおすすめショップも紹介。【ベトナム・ダナン】

ダナン・コン市場 ダナン方面

前回のハン市場に続き、今回はダナン2大市場の『コン市場』に行った様子をお届けします。

コン市場はハン市場に比べてややローカル色が強い感じですが、それを踏まえていくとより楽しめると思います。

今回は、このコン市場の様子から、周辺のおすすめのお店、近くの両替屋さんも紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

コン市場の概要

ダナン・コン市場

コン市場の場所はダナン駅方面になり、ダナンのメイン観光スポットとなる、ミーケビーチや、ハン市場のあるバクダン通り周辺から若干離れています。

その他周辺には、「チー・ラン・スタジアム」や、ダナンではあまり見かけないショッピングモールの『ビッグC』もあるので、こちらとセットで行くといいかもしれませんね。

 

 

information: コン市場(Chợ Cồn)
住所: 269 Ông Ích Khiêm, Hải Châu 2, Hải Châu, Đà Nẵng 550000 ベトナム
電話番号: +84 236 3837 426
営業時間: 6:00~20:00 毎日

コン市場で取り扱ってる商品は、ハン市場とやや傾向が異なっており、生鮮食材から生活必需品、食器などがも多く、現地のお母さんたちがお買い物する市場なのかな?という印象を受けます。

とはいえ、観光客として訪れても見るものもあり、ハン市場にはあまりなかった子供向けのおもちゃ、女の子向けのシュシュやカチューシャ、アクセサリーも多く、親戚の子なんかのお土産に良さそう。

あとは、女性物衣類やメーカー品バッグも、ここ「コン市場」の方が種類も多かったので、時間があればどちらも行くと一層楽しめると思います。

 

コン市場周辺の治安など

 

コン市場

ベトナムでもやや大らかな雰囲気を感じるダナンですが、コン市場周辺は先ほどのハン市場周辺よりもやや観光客は減って、ローカルな雰囲気がマシマシになってきており、原付や車の往来も激しいので、道を歩く際はより気を付ける必要がありますね。

とはいえ、それ以外の体感治安は危険を感じるような事はなかったです。(ベトナム自体の治安の良さという感じでしょうか)

 

コン市場の様子

外周の様子から中に入っていきたいと思います。

 

外周で売ってる物

ダナン・コン市場

さっそくバッグの山があります!

ハン市場にもありましたが、バッグはややコン市場の方が多いですね。

 

コン市場

家電好きなら足を止めたくなる!?

 

コン市場

目利き出来ないので本物かは全くわかりません!

 

コン市場

ばらまきのお土産にいいかも。

 

外周をあらかた見たら、中に入っていきましょう。

 

コン市場

 

コン市場

 

中に繋がる通路では主に食品関係や日曜品(食器など)が多く売られてます。

 

コン市場

 

コン市場

こういった生鮮市場では観光客として買うものはあまりないかもしれませんが、現地の生活感も楽しめて、現地のお母さんとすれ違った際に笑顔であいさつ交わしたりと、和やかな市場の雰囲気も体験できました。

 

内部に潜入

の前に・・・

市場でのお買い物には値引き交渉必須なので、初めてだとちょっと気が引けますが、大体20~30%程度なら値引きしても普通の感じなので、あまり気後れせず値段交渉しましょう!

初めてで不安な方は、小心者の私でもできる値段交渉テク?を公開してます。よかったら合わせてどうぞ。↓↓

 

コン市場

コン市場の売り場は1階だけになっており、通路はハン市場より更に狭く、人ひとり通るのがやっと・・・

ハン市場と同じく靴は大量にあります。

 

コン市場

商品の半数は女性物という感じですね。

 

コン市場

水着もあるので、ビーチへ行く前に買うのもあり?

 

コン市場

 

コン市場

バッグはコン市場の方がやや多いです。あと、しれっとディー●ルのベルト?が・・・

男性が見るとしたらこれ位かも・・・

 

コン市場

女の子向けのカチューシャやシュシュ、アクセサリーなどを扱ってる店も多く、ベトナムらしさはないけれど、親戚の子なんかに大量にお土産買うにはいいかもしれませんね。

 

コン市場

 

番外

コン市場

中には食堂もあるので、胃が強い方はぜひ!?

 

正直、お買い物目当てのみで行くとあまり見るものないかもしれませんが、ハン市場よりコン市場の方が生活により密着してる感じもするので、そういったのを楽しむついでに行って、良いものがあれば購入、と言う位に考えて行くとより楽しめるんじゃないかなと思います。

 

コン市場周辺のおすすめショップ

コン市場周辺にある有名ショップや、おすすめショップを紹介します!

 

ホアキムで両替

ホアキム

市場では現金購入が基本なので、持ち合わせがない場合、先に両替しておきましょう。

コン市場の近くには「ホアキムゴールドショップ」という宝石店があり、こちらで日本円からベトナムドンへの両替も行っています。

文字が完全に隠れてますが(写真下手ですみません…)、黄色い看板のお店です。

左右同じ店だと思いますが、私は向かって右(→)のお店に入りました。

 

information: ホアキムゴールドショップ(Gold Shop Kim Nguyen Hoa)
住所: 270 Ông Ích Khiêm, Tân Chính, Thanh Khê, Đà Nẵng 550000 ベトナム
電話番号: +84 236 3823 544

レートは、ハン市場近くの「タムシン」とこちらの「ホアキム」の両方で両替してみましたが、どちらとも大差無かったので、近い方でついでに両替するといいと思います。

現時点(2019年)で1万円が200万ドン越えていればレートは悪くないです。

 

ショッピングモールのビッグC

ビッグC

コン市場のすぐ近くにあるショッピングモールの『ビッグC』は、ダナンには数少ないショッピングモールの一つです。

 

ビッグC

ビッグC

中には、衣類や腕時計などの専門店が入っており、2階の大型スーパーマーケット内では、コーヒーやチリソースなどベトナムならではのお土産も購入できるので、一緒に立ち寄るといいかもしれませんね。

 

TocoTocoでミルクティー

ダナン・トコトコ

「TocoToco」はタピオカミルクティーのお店になっていて、特に”ベトナムらしい”というわけでもないですが、店内は清潔感もあり、料金も200~300円程度とそれほど高くなく、暑いベトナムで冷たく甘いドリンクは更に美味しく感じます!

 

 

コン市場からハン市場方面へ徒歩で向かう予定なら、すぐ近くに一軒あるので、ついでに「TocoToco」のミルクティーを購入して、街ブラしながら向かうと一石二鳥かも?

 

まとめ

コン市場

コン市場はハン市場に比べてやや狭く、若干ローカル感も強く、観光客として行った場合買うものはあまりないかもしれませんが、それを踏まえて行くと、ベトナムの生活感なども垣間見えて楽しめると思います。

とはいえ、コン市場ならではのお買い物もあるので、時間があるならどちらも行くとより楽しいと思いますよ!

 

ハン市場の様子もアップしてます。合わせて読むとコン市場とハン市場の違いもより分かるんじゃないかな?と思います。