ゲームスキルのみでワードプレス・ブログ収益化できる事を証明する。

幼少期からゲームが好きで、どの家庭でもそうだと思うけど、親からはだいたい「ゲームばっかりやってバカになる」と言われたものです。

確かに子供の頃はただ面白いとかそういった感情だけでゲームをやっていたぼは間違いないけど、熱中することの大事さを誰も言ってはくれなかった。

だからゲームを遊ぶのに若干の後ろめたさのようなものがでたりもする。

夜中こっそり起きてゲームしたり、風邪で学校休んだ時、頭痛くても親がいない間にゲームしたり。

でもゲームだけ悪者のように言われるのは憤りを感じる。

だからゲームで培ったスキルで何とか収入を得ることはできないかと考え、ブログを使った収益方法(アフィリエイト)にたどり着いた。

 

スポンサーリンク

PCゲームのノウハウはブログ運営や収益化のノウハウにも繋がる。

両親というのは当然だけどいつの時代でも自分より20才は年上で、新しいものについていけないもの。

しかもそれが普通の労働者の親の場合、所属する収入方法しか知らず、知らない事を受け入れる許容力さえなかったりする。

これは労働者が悪いということではなく、「会社に所属せず家でPCに向かう事は労働ではない」と思う許容力のなさの問題で、様々な収入方法だってあるということを、平均的サラリーマンという労働者の親では理解しにくいという事。

ゲームで収入を得るわけじゃなくても、ゲームを本気でやったことで得たスキルがネットでの収益化に活かせたりする。

例えば”PCゲームの日本語化”などは、当初全くわからないものだったけれど、慣れてくるといくつかのパターンがある事に気づく。

そうして何度もやっていくと、どこのプログラムに何のデータが入ってるかの検討がついてきたりするようになる。

そのようなゲームのために行なってきた作業一つ一つが、ゲームも結局プログラムであり、ウェブスキルにも応用可能になり、というより、目的が違っただけで、やってることにさほど違いが無かったりする。

サーバーにドメインを入れたり、ワードプレスを導入した時に生成されるファイルはゲームではないけれど、大方の検討がつくようになり応用できたりするようになる。

そもそもブログを誰かに見てもらいたいという欲求から始めたわけではないから、ゲームで培ったスキルがなかったら、未知の領域すぎて途中で断念した可能性も十分にある。

きちんと勉強したわけではないから、正しい名称や用語は知らなかったりするけれど、テストで点数を取るわけではないから、サイトが出来ているなら、用語を知らない人が作ったサイトかどうかは全く関係ない。

外側から見たときそんなの絶対わからない。

それより重要な事は、見に来る人に少しでも有益な情報を与えられるかどうか。

ゲームに興味が無い人には、たかだかゲーム起動のために、数ヶ月かかってまで何語かもわからない言語で書かれたサイトにまで足を伸ばし、情報収集をし、起動に成功させるとか馬鹿げて見えるかもしれない。

(予断ですが、結局そのゲームは大して面白くなかったけど、そこまでに色々な方法を試しては、音だけ出たり、文字化けになったりして、ようやく起動に成功した時は、全クリしたときと同じ達成感で、十分ゲームを堪能できた。)

その時自分があつかってるのが、JAVAなのかC言語なのか、何ファイルなのか、とか、その時は知らないけれど、隠れてる拡張子を表示させ、そこをみるだけでもそれが何のデータかがわかるようになってきたり、そうやって徐々に徐々に仕入れた知識はゲームだろうと全く無意味なものにはならず、特にPCを使う時には共通のスキルとして応用できるものになる。

 

以前弁護士関係の助手のようなバイトを受けたことがあり、そこで初めて触ることになったエクセルやワードも、ゲームで見てきた画面に似たところがあったから、すぐに対応できたりもした。

でもこれは就職だと”出来ること”より”資格”のほうが優先されるから、面接で「ゲームが趣味です」は、あまり通じない。

 

けれど、だからこそ、そこが問題だと感じていて、ゲームをやらない人からはゲームを軽んじられているから、「趣味はゲームです」では「で?」となってしまう。

 

当然ゲームの遊び方も人それぞれだから、同じようにゲームが趣味でも、”スマホでシュッシュするだけ”のゲームが好きな人もいれば、”日本語化されてない海外ゲームにMODまで入れて遊ぶ”人もいるというのも関係してくる。

楽器演奏が趣味でも、そのスキルが先生になれるほどなのか、下手の横好きなのかがわからないのと一緒か。

けれど、趣味が「ピアノや野球、登山」などにくらべて、「ゲーム」はネガティブにとられやすいのは間違いないように思う。

だからこそゲームで培ったノウハウのみで、レンタルサーバーにドメイン入れてワードプレスでブログ立ち上げ収益化することは、ゲームでも稼ぐことが可能だという証明になるように思う。

収入が全てではないけれど、親や先生がゲームがダメだという原因の大半は”お金にならないから”でしょう。

確かにブログ収入は最初は凄く少なくて、月100円にしかならなかったりするけれど、労働から得る収入とは少し違うから、不労所得とまでは言えないけれど、運営費用より少しでも上回れば、それはプラスとして増えるのだから、

それで生活費が足りなければ、コンビニのバイトでも配送でも(土木はもうイヤ)やればいいと思う。

 

ゲームブログ辞めて旅行ブログにした理由

ここまで言っといて、ゲームブログじゃない理由は、今でもゲームは好きだし、ゲームに飽きたわけではないけど、

ネームだけのナンバリングゲームにDLC商法にと、新作に魅力がなくなり、ゲームをネタにして記事を書き続けることに限界を感じ、HTCVIVEも思ったほどではなく、”リアルで海外見に行きたい”という思いが強くなって、ゲームより旅行メインのサイトに変えました。

そういった事から、このブログではゲームの記事は少なくなるけれど、このブログ自体はウェブスキル皆無の所から、子供の頃より培ったゲーム力で作り上げたブログであり、

本気でやれば、ゲームも役に立たない事もない

という事が証明できたらと思う。

タイトルとURLをコピーしました