7日目バナツアー、8日目ホアリーやらバインセオやらの街ぶら【ダナン日記7~8日目】

ダナンロングステイ実験記録(19年4月 2週間)

昨日は予定通り、ダナンのシンツーリストでバナツアーに参加してきました。

”まだ作ってる最中”の場所も多かったですが、テーマパークとしてのワクワクもあるし、ゲームコーナーは遊び放題で、フリータイム中ブログの写真を撮って周っていたら、メインと思われるローラーコースターに乗る時間が無くなり残念でしたが、それでも十分楽しかったです。

それと今日何をしたかの報告♪

スポンサーリンク

ダナン 7日目

バナヒルズのキャスト

当初の予定通り、シンツーリストでバナツアーに参加してきました。

そもそも、ミーソン遺跡ツアーか、フエツアーが無いか?という目的で、シンツーリストに行っており、お店で「バナツアーならある」と言われたので、全く前情報なく、ネットでちょっと調べたくらいで、行くまでテーマパークだとは全く気づきませんでした。

ツアーは、日帰りで、バスの時間も短かったので、よかったのですが、テーマパークでのフリータイム3時間が思ったよりギリギリで(ブログ用に全部をダッシュで回ったというのはありますが)なくなくローラーコースターをあきらめることになったので、バナヒルズの回るべき順番なんかを書くと役に立ちそうだと思った。

あとは、やっぱり英語力が無いと特に不安になることも多いと思うので、シンツーリストでツアーに参加してみた様子なんかも役に立つのではないかと思う。

 

 

この日は朝からバナヒルズに行き、戻ったのが夕方だったので、そのままアパートに戻り、夜食は例のごとく袋麺。

 

ダナン8日目

午前中は昨日のバナヒルズの記事の概要を練り、お昼までマインドマップ的なものを作成。

 

バインセオバーユンからホアリー

ハン市場近辺にもまだ行っていない有名なお店がまだ残っているので、その辺を見に行くという名目で、バインセオの有名店「バインセオバーユン」へ昼食を食べに行き、そのまま徒歩で、かわいいアジア雑貨のお店「ホアリー」へ。

バインセオは、似てるものを表現しにくいけれど、初めての味というわけでもなく、普通においしかった。

今はまだこのお店だけで何が書けるかは浮かばない。

「ホアリー」はかわいいアジア雑貨がいっぱいあって、女性なら絶対楽しいと思う。

ホアリーショップ

男だけど、メトロ気味の私も普通に楽しかった。

ここにしかないものもあるから、その辺を紹介できればと思う。

 

ビッグC

ダナンの大型ショッピングモール。

セール品で売ってる洋服から、お土産、スーパーでは現地のチリソースなども買え、普通のお弁当も100円以内で買え、少しだがゲーセンもあった。(海外来てもやっぱりゲームは気になる)

そのままお隣の高級ブティックにもつながっていたので、そちらもチェック。

そっちはリーバイスなんかのテナントが入っていて正規の値段で売られていた。

 

ハイランズコーヒーからドラゴンブリッジ

ビッグCが思いのほか広くて時間がかかり、時刻も7時前後で、ドラゴンブリッジが近かったので、前回動画で取り損ねたドラゴンの火を噴く所をもう一度見に行くことにした。

ドラゴン橋近くまで来ると、まだ時間が余ってたので、バクダン通りのハイランズコーヒーに時間つぶしがてら入ることに。

前回の反省をいかし、今回も喉が渇いてるので、ベトナムコーヒーはやめて、ピーチ果肉とジェリー入りのティーを、バナナパンケーキも一緒に注文。

現地では5万8千ドンなどと言われると、高価で贅沢そうだが、このセットでも大体300円以下と激安。

小一時間、他の観光客に交じって、リゾートでくつろいでる雰囲気を味わったので、今度こそドラゴンの火を噴くシーンを抑えに。

1度来てるので、要領得てると思い、火を噴く前にまた電気消えるだろうと、たかをくくっていたら今回は違って、電気がついたまま火を噴きだしたのと、水しぶきも、「近いと濡れるかも」と書いたけれど、今回は大量の水を吐いて近くの人は大惨事?だったので、やはり近いと濡れるのは、場合によっては「確実」と書き直すことができるので、前回の記事に追記という形で2度目の様子を追記しようと思う。

しました↓

 

まとめ

ダナンのハイランズコーヒー

ダナンに来て1週間経過し、生活費も安く、それでいて、発展中とはいえ、出来上がった場所に至っては、かなりリゾート気分も味わえて本当に楽しい。

今後の予定としては、あと二日このアパートに滞在したのち、最後3日はビーチ側のちょっと高めのホテルに移るので、それまでにハン市場周辺遊びつくすぞー!!

 

次の日>>

<<前の日