チャム彫刻博物館からバインミーBALAN食べて、ミーケビーチ、夜食にバーガーブロス。【ダナン4日目】

ダナンロングステイ実験記録(19年4月 2週間)

今朝はまずここ数日分の洗濯物をアパートのスタッフさんに頼みました。洗濯物の出し方は、ホテルではないので、1階のフロントに洗濯物を持って行くスタイルで、ホテルなどは専用ランドリーバッグがあったりするのですが、100均などで売っている洗濯用ネットを持って行くと、洗濯物を分けるのにも役に立ち、洗濯を頼む場合にも渡しやすく管理がしやすくなりますよ。

洗濯物は有料で1回1キロ3万ドン

2キロあったので、合計6万ドン(300円)

 

チェックアウトまでにもう一度頼む予定なので、次も60kドンなら合計120kドンなので、チェックアウト時に追加料金600円かかりそう。

 

海外でアパートスタイルの「LAVENDER95(レビュー)」で数日生活してみて思うのは、とにかく”楽”という事。

スタッフはとてもフレンドリーで、テレビではユーチューブが見れるし、どれだけエアコンつけてもインターネット使っても料金は上がらず、毎日ベッドメイクとバスタオルを交換してくれ、洗濯ものも渡すだけ。

と、生活には何一つ不自由のない最高のアパート暮らしを満喫♪

(これで1泊1800円程度とは)

 

1日の食費も贅沢しなければ最低100円でも不可能ではなく、近くにあるサンワールドに遊びに行っても、入場料15kドン(750円)で乗り物乗り放題ゲーセンも遊び放題。

 

 

帰りに屋台で食事をとっても千円程度で済むのだから、リッチもそう悪くはないかも。

 

ただ短期の旅行なら、ダナンのメジャースポットの多くが、バクダン通り近辺に集中しているので、そちらの方がいいかも。

今日のプランも大半がバクダン通り近郊だったので、午前中ブログ作業に時間がかかった事もあり、出る時間が昼1時からになってしまって、予定ルートの半分しかこなせなかった。

 

プランでは、まず有名なバインミー屋さん「BANH MI BA LAN」で昼食→直ぐ近くのチャム彫刻博物館ダナン博物館ダナンのシンツーリスト確認ミーケビーチ適当にいい店で食事。

 

というプランだったのですが、まず最初の「BANH MI BA LAN」が”15:30~”というのを確認しておらず、最初からつまずいてしまい、順序変更を余儀なく行った結果、

チャム彫刻博物館(2時~3時)→30分時間つぶして「BANH MI BA LAN」(3時半~4時)→ミーケビーチ(4時10分~6時)→バーガーブロス(Burger bros)(6時半~7時)→フラマリゾートを下見アパートというルートになりました。

 

シンツーリストを見に行きたかった理由は、ハノイのシンツーリストでハロン湾ツアーに参加して安くていい店だったので、ダナン店の雰囲気の確認と、良ければミーソン遺跡などのツアーがあるかどうかの確認がしたかった。

 

 

バインミーを食べた後シンツーリストを見に行くことも出来たのですが、今日はすごく天気が良かったので、”やっぱりビーチを早く見に行きたい”という、はやる気持ち抑えられず、シンツーリストは見送って、ミーケビーチを優先してしまった。

ビーチは、雨期でなければ海の色もそれほど濁っておらず、4月頭でも気温も高いので海水浴してる人も多くいて、ビーチバレーしていたり、欧米の人はビキニで日焼けを楽しんでいたりと、まだまだ開発途中感があるとはいえ、ビーチリゾート感はありますね。

基本的にわたしは、物価の安い地域での長期ステイを目的にしていて無駄遣いは抑えたいので、ローカルフードでおいしいお店が一番いいのですが、せっかくのリゾート感という事もあり、夜食はミーケビーチの近くにある、「バーガーブロス」に行ってみることに。

バーガーブロスは、観光客向けのお店ですが、それでもお手頃価格で、手作りのお肉がゴロッとしたハンバーガーが食べられ、ボリューム満点でおいしかった♪

今回のルートはかなり無駄もあるので、同じルートは辿らないほうがいいですが、どんな所かの参考にでもなればと思います。

 

スポンサーリンク

チャム彫刻博物館へ

 

毎度あまり事前情報なしで行くもんだから、このチャム・彫刻博物館も、「何たるものか?」と思っていたのですが、どうやら出土品の展示が主のようです。

 

チケット購入

チケット売り場の写真取り忘れましたが、正面出口の左手がチケット売り場で、右が入場口になってます。

入場料は6万ドン(300円)なので、現地ではそれほど安くもない?

 

中のルート

入り口を抜けると、建物へのアクセスが正面、左、右、と3か所あり、どこからでも入れるようになっているのですが、向かって左側からが正解ルートだと思います。

左から入ると、インフォメーションがあり、いろいろなパンフレットが手に入ります。

建物の全体地図もあるので、ルートを確認しておくと、回りやすいです!

上へ

 

ほどなく進むと階段がありますが、下は出口に繋がっているので、スムーズに行きたい方は、先に上へ行きましょう。

 

 

ハノイのベトナム女性博物館にも同じような民族衣装があった。

 

下へ

 

出土品に関しての説明も、ベトナム語の他、英語でも記載されています。(当然私はグーグル翻訳頼み、写真からそのまま翻訳できるのが最高に便利!)

出口にはお土産屋さんもあります。

 

大体見終わって、所要時間およそ1時間でした。

 

バインミーBALANへ

 

チャム彫刻博物館を出るとお昼3時になっており、バインミーBALANのオープンまで30分時間があるので、マダムランに行こうか迷ったのですが、ここからドラゴン橋抜ければすぐミーケビーチに行けるので、ビンマートで飲み物を買って時間つぶして待つことに。

 

 

観光客にも人気のようですが、ジモティーにも人気で、時間前から徐々に人だかりが・・・

 

 

値段はクラシックで2万ドン(約100円)

 

 

パンはサクサクで、厚切りバラ肉?に香草、甘辛チリソースと相性抜群!

この辺に来たらついでに食すべし!!

 

ミーケビーチへ

 

ダナン・チャム彫刻博物館近辺からミーケビーチへは、橋を渡っていくことになるのですが、徒歩で行くにはそこそこ遠いので、タクシー(Grab)で向かい、4時半ごろ到着。

 

ビーチの前にはピザやサンドイッチなどがあり、ちょっとローカル価格より高めになってます。(十分安いけど)

ビーチの中に早く行ってみた気持ちを抑えて、一旦海浜公園のほうへ向かっていきます。

 

高級料理店もずらり。

見晴らしは良いみたいですが、料理の値段は高いとかなんとか…

 

ミーケビーチの全長はかなり距離があり、中心のにぎやかな場所からあまり離れて行くと、徐々に閑散としてきます。

 

なので、この辺で、いよいよ海に入っていくぞ!

 

日が落ちかけの時間のおかげで、ビーチの照り返しも穏やかになってきました。

 

砂はサラサラ。

 

地元民も多く海水浴を楽しんでます。

 

 

パラセーリングのようなアクティビティもある模様

 

 

小1時間位歩くと、徐々に日が落ちてきました。

 

日が落ちるとビーチ前のホテルがネオンでますますリゾート感が!

 

1日こんなところでゆっくりしたい・・・

2時間位かけてビーチをのんびりお散歩を楽しんだので、時刻も6時半とを回り、日も落ちたので、バーガーブロスで夜食を食べに行きます。

 

バーガーブロスへ

 

ここから徒歩5分程度なので、そのままバーガーブロスで夜食をとることにします。

バーガーブロスはどうやら日本人経営のようで、ミーケビーチからも近いハンバーガーやさん♪

 

観光客向けなので、ローカル店のような入りにくさは全くありません。

 

激安ローカル店のような群を抜いたお得感は無いですが、日本から考えると、十分お手頃価格!

 

お水のサービスは気が利いてますね。

 

注文したジュースも、小さい事だけど、ただ缶で出してくるのじゃなく、氷入りコップも一緒に出してくるあたりに気配りを感じる。

 

手作りハンバーガーとポテト、ドリンク(コーラ)。

合わせて100kドン(約500円)なので、手作りという事も考えるとそう高くもないですね。

 

肝心の味の方も、手作りバーガーのお肉はボリューミーで、自家製ポテトもカリカリ!

 

リーズナブルな価格で、お水のサービスなども気が利いていて、従業員の子も笑顔で可愛いし、

肝心のハンバーガーも手作りのゴロゴロミンチ系のハンバーグなので食べ応えも十分なので、ガッツリ食べたい人にもおすすめです!

 

フラマリゾートホテルへ行ってみる

 

食事をとり終えて、時刻が7時半で若干時間もあり、私には高嶺の花なのでお泊りできませんが、フラマリゾート周辺に泊まる人に、この周囲の雰囲気確認も兼ねて、歩いてどの位の距離か見に行くことにしました。

 

バーガーブロスの周辺はお店も多く、賑やかなんですが、少し離れて行くと、この辺は真っ暗。

 

 

大通りに抜けると、またネオンで賑やかに。

この周辺にも観光客が多いようで、マッサージ店も多くありました。

フラマリゾート到着。

徒歩でもそれほど遠くはなかったです。

 

やっぱり高級ホテルは、中に行くまでの通路もデカい・・・

 

フラマリゾート ダナン

ちょっと中まで拝見…

「いつかは泊まってみたいなぁ・・・」と、シレっと中まで偵察♪

 

グラブでアパートへ

ここからアパートは徒歩だとそこそこ遠いので、定番のグラブで帰路につき、帰り着いたら9時でした。

料金は67kドン(約340円)

 

まとめ

時間配分を間違えたので、ちょっともったいなかったですが、バインミーもバーガーブロスもとてもおいしくて、ミーケビーチには、今回の旅も後半「アナメゾンホテル(レビュー)」で泊まる予定なんですが、リゾート感があってすごく楽しそう!

 

次の日>>

<<前の日