【ダナン】バインセオ バーユン。店員直伝の美味しい食べ方も紹介!!【レストラン】

バインセオバーユンダナン

ベトナム南部が発祥だと言われるバインセオですが、ダナンで激ウマバインセオが食べられるという情報を聞きつけ、『バインセオバーユン(Bánh Xèo Bà Dưỡng)』というお店に行ってみました!

『バインセオバーユン』は、当然バインセオも美味しいのですが、6,000ドン(約30円)で追加注文できるネムルイ(つくねみたいなやつ)と、つけダレが絶品で、思い出してもよだれが出ちゃうくらい美味しかったです♪

バインセオバーユン

つけダレも絶品!

(じゅるり)

バインセオは「ベトナム風お好み焼き」とも言われていて、日本人好みの味で凄くおいしかったのですが、、人生初バインセオに、盛りだくさん出された食材をどう食べたらいいのかわからず、”キョロキョロ”していたら、店員のお兄さんが気づき、一個作って見せてくれました♪

 

バインセオバーユン

 

(ベトナム人はホント親切な人多い!)

 

料金もローカル価格で、凄くリーズナブル

店内の雰囲気も明るく活気があり、ローカルフード店ですが、清潔感も問題なく、ベトナムの屋台でよく見る”お風呂の椅子タイプ”じゃなくて”普通のテーブルと椅子”なので、お友達同士だけでなく、子供連れでも安心できるお店ですよ!!

 

という事で今回は、『バインセオバーユン』の場所から、

”店員さん直伝”バインセオの美味しい食べ方(包み方)も合わせて紹介します!

スポンサーリンク

バインセオバーユンの場所など

まずは、『バインセオバーユン』の場所など基本的な情報から紹介します。

 

 

『バインセオバーユン』の場所は、ダナンの観光名所のハン市場やダナン大聖堂、ドラゴンブリッジよりちょっと南に離れていて、更に一本路地に入り込んだ場所になりますが、ハン市場までも2キロ前後なので、十分徒歩圏内じゃないでしょうか?

 

営業時間は、朝9時から夜9時半までになっているので、昼食前のブランチから、普通に昼食にも、ホテルが近くなら、夜食後の小腹満たすのにも食べに行けますね。

 

information:
店名: Bánh Xèo Bà Dưỡng(バインセオバーユン)
住所: 23 Hoàng Diệu, Phước Ninh, Hải Châu, Đà Nẵng 550000
電話: +84 236 3873 168
時間: 09:00~21:30

 

バインセオバーユンまでの道

お店までの道中は、私が宿泊していた南側から徒歩で向かった様子になります。

 

お店までへの道すがらはこんな感じで、人通りも多く、賑やかです。

 

ダナン

途中にあった床屋さんのお兄さんは、こちらに気づきピース!してくれたり、と、陽気で、ほがらかとしていて、道中の治安の不安も全然感じませんでした。

 

ダナン

目的のお店『バインセオバーユン』は、この小道を入った突き当りにあります。

 

↑この飾りはいつもは無いかもしれないので、提灯や飾りは目印にしないで!

 

ダナン

落ち着いた田舎感がいい感じ♪の小道をズンズン入って行きます。

 

バインセオバーユン

手前に立ち並ぶ類似店?ぽいものに目もくれず、つきあたりまで行くと店名『(BA DUONG)』の書かれた看板が見えてきます。

 

とにかく、突き当りまで行くべし!

 

バインセオバーユンに潜入

バインセオバーユン

という事で、到着~♪

 

バインセオバーユン

お昼時に行ったら、この盛況ぶり!!

とはいえ、店内は想像より奥行があって広く、席の数はそこそこありました。

 

バインセオバーユン

調理場?も活気があります!

 

バインセオバーユン

お店に入るとすぐ横に、手洗い場もあり、衛生管理もバッチリ!

 

というわけで、開いてる席に座っちゃいましょう!

 

バインセオバーユンのメニュー

席に着くと、店員さんがメニューを持ってきてくれるので、決まったら注文しましょう!!

 

当店の売り”バインセオ”は、一皿4個、60kドン(約300円)

合わせ食い推奨(?)のネムルイ(つくね)は、1本6kドン(約30円)と激安!!

その他にも、グリルビーフなんてのもあります。

 

リンクは、ソフトドリンクのほか、LarueTigerといった、ベトナムの地ビールまで置いてるので、子供連れの方から、夜食で盛り上がりたい女子旅(男子旅)にもいいかも!

店員直伝!バインセオバーユンの正しい食べかた

初めてだと皆目見当もつかない(と思う)ので、

バインセオバーユンで教わった”店員さん直伝”正しいバインセオの作り方を紹介します!

バインセオバーユン

冒頭にも載せましたが、バインセオを注文するとこんな感じで、盛りだくさんの具材も一緒に来ます。

追記しておくと、中央のオムレツみたいになってるのがバインセオで、左にちらっと写ってる紙みたいなのがライスペーパー。

 

このライスペーパーに全部まとめて包んで食べます。

 

ライスペーパーは2~3枚合わせて使うのが通

バインセオバーユン

上記のように全部の食材をライスペーパーの上に置いて、巻き込んでいく感じ。

ライスペーパーは、店員さんに教わった方法では、2~3枚合わせて使用してました!

ここにネムルイ(つくね)も一緒に巻き込んで食べるのも通!

 

バインセオバーユン

出来るとこんな感じで手巻きすしのようになりました。

 

バインセオバーユン

あとは、絶品のつけダレに漬けて食すべし!!

(じゅるり)

 

お支払いは食後

バインセオバーユン

お支払いは食後です。

今回の昼食、バインセオ一皿のハーフ?2コに、ネムルイ1本、ドリンク、

合わせて、48kドン(約240円)で、昼食を満喫♪

 

ベトナムの物価の安さに感謝♪

 

周辺のショップなど

バインセオバーユンから、徒歩で行けそうな”有名観光スポット”をちょっと紹介しときます。

 

 

一番近い観光スポットは『ダナン・チャム彫刻博物館』まで約1キロ。

徒歩だと約10分程度といった所でしょうか。

 

向かいの大通りを渡って、ちょっと北に行くと、日本人経営者が安心のお土産屋さん『ホアリーショップ』があり、そのまま北に行けば『ダナン大聖堂』『ハン市場』になります。

 

 

ハン市場までの距離も約2キロで、食後にそのまま徒歩で街ぶらしながら行くのも面白いかも♪

 

 

毎週末(土曜日曜)には、夜9時ごろからドラゴンブリッジでを噴く所も見れるので、週末ならこちらも合わせて行くのもオススメですね。

場所は橋の反対側がベストスポットになってますが、十分徒歩圏内です!

 

 

バインセオバーユン:まとめ

    • メインのバインセオも美味しいけど、甘辛のタレがとにかく絶品!
    • 周辺の治安も良好で、子供連れでも安心
    • 料金も完全ローカル価格でリーズナブル。
    • 最寄りの観光スポット。ハン市場ダナン大聖堂までは約1~2キロで、若干距離があるけど、十分徒歩圏内。

ダナンは今、絶賛リゾート開発中で、ミーケビーチ側なんかは特にオシャレなカフェなんかも多いですが、ベトナムのローカルグルメ・バインセオが食べたくなったら『バインセオバーユン』は超~オススメですよ!

お得な航空券なら『エアトリ』

定期的に見つかる激安チケットなら、国内旅行よりお得かも!?
航空券のみの販売だけでなく、ホテル付パッケージから、海外ツアーの検索もできます。
まだ利用したことない人の為にチケット購入方法を簡単に解説してます。

\\ 団体も一人旅も お得な航空券エアトリ //

タイトルとURLをコピーしました