【ダナンでもコンカフェ♪】安定の一見さんお断り感に歓喜!ハノイとは注文方法が違うから気をつけろ!

ダナンのコンカフェダナン
スポンサーリンク

前回のハノイ旅行に行った際も、『コンカフェ(CONG CAPHE)には帰国の日まで毎日のように通ったのですが、今回、ダナンにも一軒あったので行ってみました!

ダナンのコンカフェも案の定、店内へ案内してもらえず、ハノイ同様、安定の一見さんお断り感が逆に「またベトナムに来たんだなぁ~」と、楽しい気持ちになっちゃいました。

 

ただ今回はもう勝手がわかってるので、常連づらして躊躇することなく入ったまではいいのですが、ハノイのコンカフェとは支払い方法がちょっと違って、焦ってしまったので、

今回は、バクダン通り沿いにある、ダナンの『コンカフェ』に行った様子から、注文方法までを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ダナン・コンカフェの場所

ハノイにはコンカフェも複数店舗あったのですが、ダナンでは現時点で残念ながらビーチ側にはなくこちらのハン川の向かいのバクダン(Bạch Đằng)通り沿いになります。

この周辺には『ハン市場』や『ダナン大聖堂』などといった観光スポットも多く、夜になるとドラゴン橋やハン川橋がライトアップされ、夜まで観光客でにぎわっているので、活気もあり、夜でも不安に感じる事はなかったです。

 

information:
住所:98-96 Bạch Đằng, Hải Châu 1, Hải Châu, Đà Nẵng
電話番号:+84 236 6553 644
営業時間:7:00~23:30
HP: http://congcaphe.com/

 

ハン川のダンスおば…お姉さんたち

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダナン・コンカフェ潜入

 

コンカフェは勝手に入れ!

このせいでどうも一見さんお断りに見えてしまいます。

店内に入っても、席へ案内してもらえませんが、そういうシステムなだけなので、気にせず、空いてる席を探して、好きな席に勝手に座りましょう!

 

注文方法

 

席についてもメニューを持ってきてくれ無い事もよくあります。その際は店員さんに「メニュープリーズ」とでも声をかけるか、誰も使ってなさそうなメニューを勝手に取りましょう!(これぞ安定のコンカフェクオリティ!?)

何にするか決めたら、その階にいる店員さんに注文します。

声をかけると案外気さくだったりするのもハノイと一緒
スポンサーリンク

コンカフェ・ダナンの支払い方法

ここがハノイのコンカフェと違いました。

ダナンのコンカフェでは注文したのち、レシートを持ってこられた店員さんに、その場で料金を払うシステムになってます。

 

ダナンは「Pay Now!」

 

ハノイのコンカフェでは、店を出る際に支払うシステムだったので、レシートを持ってきた店員さんの「Pay Now!」という言葉に、英語力皆無の私はすぐに理解できず、何度も聞き返してしまいご迷惑をおかけしてしまった。(汗

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あとは待つだけ

定番のベトナムコーヒーもいいけど、シントー(スムージー)が美味しい!!

あとは待っていれば商品を持ってきてくれます。

 

店内はそこそこ広く、ゆっくりできるので、街ぶらで歩き疲れた時なんかは、特にくつろげますね♪

スポンサーリンク

コンカフェのメニュー

 

メニューはベトナム語のほか、英語表記もあるので、なんとなく察しが付くと思いますが、品名から中身が想像できない時は、写真付きメニューから注文すると”間違いない”です!

 

ベトナムは気温が高いので、わたしは毎度のごとく冷たくて甘~いマンゴースムージー(シントー)」を注文するのですが、それ以外にも定番のコーヒーから、軽食もあり、料金もお手頃なので、ちょっと小腹がすいた時にもいいお店ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

やっぱり無理そうならハイランズコーヒーへ!

コンカフェもノスタルジーでいいお店なんですが、初ベトナム旅行で「まずは、普通っポイお店から。」と思ったら、すぐそばのハイランズコーヒーがオススメ!

 

ハイランズコーヒーは近代的カフェで清潔感もあり、注文方法もよくあるカフェ(スタバ等)と同じシステムで、先にカウンターで注文して受け取るスタイルです。

 

料金もお手頃で、店内も明るくポップで入りやすいので、初ベトナム旅行なら特にオススメ!

 

地図では↑のコンカフェより南のお店の場所を紹介してますが、同じバクダン通りのすぐ北にもあります!

 

ハイランズコーヒー

ケーキセットで「約300円」と超~お手ごろ♪

ケーキセットでも300円位!
スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

ベトナムの中でもダナンは”リゾート”ぽい部分の方が前面に出ているので、コンカフェのようなノスタルジックなベトナムを感じられる店は貴重ですね。

いっけん入りにくそうな雰囲気がありますが、そういうシステムなだけなので、一度入ってしまえば、店員さんも案外気さくで、料金もお手頃な良いお店です♪

 

このダナンのコンカフェのあるバクダン通り周辺には、”ダナン大聖堂、ハン市場、ドラゴン橋”などの観光スポットも多く、欧米の観光客も多い人気のスポットなので夜でも活気があり、治安の不安は感じませんでした。

ほぼ向かいにあるドラゴン橋は週末夜9時に火を噴く名所?ともなっており、昼間ハン市場周辺を観光したあと、夜のドラゴン橋見に行くまでの時間つぶしにも最適な場所じゃないかと思います。

飲食以外にも『コンカフェ』オリジナルグッズなどのお土産もあり、ダナンのコンカフェは、現在(2020年)ここにしかないようなので、ハン市場やドラゴン橋に行くついでに寄ってみるといいですよ!

 

毎週末【火を噴く】ドラゴン橋!

 

210106_微編集

タイトルとURLをコピーしました