【一人旅ビーチ必須アイテム!】防水バッグ『Unigear(5L)』レビュー

ファッション
ページ内にプロモーション(広告)が含まれております。

日本からリーズナブルに行けちゃうビーチリゾートで話題沸騰!!?

のベトナム・ダナンに、今回、2度目の旅行に行ってきました!

 

一人旅の場合、ホテルからビーチ直行できる距離なら完全手ぶらで行けるのでいいんですが、、

荷物番がいないので、スマホのほか、財布やパスポートといった貴重品を持ったまま出かける事も多く、がっつり遊べなかったりするので、「何かいい方法は・・・」と考え、「防水バッグ使えばいいんじゃないか?」と思い、

『Unigear(5L)』買ってみたので、5Lのサイズ感や、実際の使い心地などを紹介しようと思います。

スポンサーリンク

Unigear(5L)

メーカー名のUnigearは(ユニギア)ではなく(ユニジア)みたいです。(どーでもいいけど…

素材は厚手のゴムのような感じで、縫い目や留め具の所もしっかりしてます。

サイズは、

  • 底面:17cm
  • 縦:20cm*実測

縦サイズは、このバッグの開口部がロールアップタイプなので、最低の3回巻いた状態での実測です。

あと、この商品には、スマホ用防水ケースも付属していて、手元の5.7インチスマホは余裕で入りました。

防水チェック

使用前に、中にティッシュを入れて、水道で防水に問題が無いかチェックします。

中のティッシュ取り出す際に、外部をきちんと拭いてから取り出しましょう!濡れてなければ問題なし!
スポンサーリンク

実際の使用感

3回ロールアップして、持ったままビーチに入り軽く泳ぎましたが、中はしっかり防水されてました。

残念な点

この商品の残念な点は、(これが悪いわけではないんですが…)上がロールアップタイプなので、見た目より内容量が小さくなり、5Lだと、スマホ、パスポート、財布、スポーツタオル、水(ペットボトル)が限界でした。

私の場合、最初から水着を着て、着替えも持って行かず、上(Tシャツ)も”半分乾くまで待つスタイル”で対応しましたが、

着替えまで入れようと思うなら、10Lか、余裕をもって20Lの方がよさそうです。

 

『Unigear(5L)』まとめ

毎度一人旅なもので、前回、ハノイ旅行でプールに行った際にも、貴重品や現金もそこそこ持ち歩いていることもあって、荷物管理の観点からロッカーに預けるのも躊躇して、足だけパチャパチャして、ガッツリ遊べなかった思い出があり、防水バッグがあればこの問題が解決する!?と思い、『Unigear(5L)』を買ってみましたが、、

防水性はしっかりできていて、今回はダナンのミーケビーチで小1時間程度遊びましたが、中は濡れることなく、一人旅でもビーチやプールで遊ぶ解決ができました!

 

ただ、この商品の問題ではないですが、開口部がロールアップで、想像より物が入らなかったので、着替えなんかも入れれるサイズ(20L位)がよかったかな?・・・と思いました。

あと、これは好みの問題ですが、この商品の20Lまでは片掛けで、30Lからリュックのような両掛けなので、20Lで両掛けタイプだと(私の移動スタイル的に)もっといいなと思いました。

一人旅でビーチで遊ぶ際には防水バッグがあると便利ですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました