アフィリエイトいつ始めるの?「今で(ry」。覚えてからとか思ってるとドンドン差が開くよ。

ブログマネジメント
スポンサーリンク

最近ではブログアフィリエイトという言葉もそこそこ一般化していて、それほどネットに強くない私の家族も多少は理解していたりするのですが、学歴もなく肉体労働といったネットから遠い仕事をやっていた私に、家族からは「素人が稼げるわけがない」という風に思われていたりします。

そんなに簡単に稼げるわけではないのも事実ですが、”収入は学歴によって決まる”と考える私の家族は、紙面による勉強こそが最も重要で、ブログを始めるにしても、始める前にもっと勉強が必要だと思っているようです。

確かに、勉強で知りえる事も多くあるのですが、「覚えてから」などと思っていたらいつまでも始められず、特にネットでブログスキルやアフィリスキルと言ったものを調べると、情報がありすぎて、結局どこまでが必要なスキルなのか?と言ったものがわからず、スタートにさえ立つことができなくなってしまいます。

なので今回は、個人がブログアフィリエイトを始めるのに、どこまでが必要な勉強で、どこからが無駄な勉強なのか。そんなような話をしたいと思います。

スポンサーリンク

ブログスキルを『タダで教える人・商売にする人』

わたし自身、ブログを始める際、ワードプレスやサーバー等の知識は色んなブログから情報収集してタダで覚えたのですが、中には商材販売者のサイトにも役に立つことが書いてあることもあり、一度、某有名?商材アフィリエイター(諸事情によりリンク・名前は伏せます)のメルマガに捨てメで登録したことはありました。

そこに書かれてあったのはブログアフィリの知識というより、ビジネスの知識・お金の稼ぎ方の知識、という感じで、「売りたいと思うものじゃなく、売れるものを紹介する」といったことを言われており、実際のビジネス書に書いてあるような内容をブログアフィリエイトに落とし込んだ解釈といった感じで、そう考えると嘘は書いてない物でした。

ですが、最終的に購入にまでは至らなかったのは、そこに一抹の違和感のようなものを覚えたからです。

それを端的に表してると感じるのは、ロバート・キヨサキ著「金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント」の中に出てきた言葉から引用させてもらうと、

 

「投資を売り込んでくる人のほとんどは投資によって生計を立てているのではなく、投資を斡旋した稼ぎによって生計を立てている

 

に集約されていると感じます。

その事をこの事と置き換えると、『ブログの始め方(稼ぎ方)をお金をとって教えている人は、ブログ収益ではなく、ブログの始め方を教えることによって生計を立てている』と言い換えることができると思います。

 

【中古】 金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント 改訂版 経済的自由があなたのものになる/ロバートキヨサキ【著】,白根美保子【訳】 【中古】afb

価格:1,045円
(2022/1/16 17:10時点)
感想(0件)

それ自体もビジネスの方法の一つですし、嘘でなければ一概に商材全てが一切役に立たないものだとも言えないと感じてはいますが、、お金を使えば稼げるようになるものでもないのはどんな商売でも同じで、情報量ばかりが多すぎて、最終的に必要なスキルがわからず、結局始めることができない可能性もあるように思います。

 

そもそも大儲けしようと思わなければ、趣味をブログで書く程度でも収益自体は可能なのですが、それにはブログの更新とかバックアップといった事を簡単にこなせる必要があり、その為にもまずブログを始めるしかないので、ドメインをとり、サーバーと契約し、サーバーにドメインを入れ、ワードプレスを導入し、テンプレを設定し、SEOとセキュリティのアドオンを入れる所くらいまで勉強したら、ブログに記事を入れる事が、真っ先にやるべきことだと思います。

 

これだけだわかれば、あとは失敗を気にせず、始めるしかなく、実際失敗したところで、サーバー代は月約千円程度で、ドメインもcomなら年間千円程度。

実際、私はこのブログのドメインが決まるまでに10個以上取ったドメインを破棄することになりましたが、そこでかかった金額も(せいぜい1万円程度ですが)それこそ勉強代だと思いますし、そのおかげで、また新たにドメイン買うときに詰まることなく購入でき、設定などにあまり困ることなく、徐々に慣れることが出来ました。

それに近道はなく、勉強はその前段階に過ぎないと思います。

それぞれに人生の価値観があるので、それを「安い」とは言いきりませんが、実際ビジネスを始め、失敗したときの負債なんかを考えると、庶民でも出来る唯一に近い方法であり、勉強代だとしても最も安い部類に感じます。

そういった事からも、まず「ブログで稼ぎたいけど、何したらいいかわからない」という人ほど、とにかく始める事が重要で、そのために必要なのは、多くの知識より、最低限の知識と実行しかないのだと思います。

プロになったら稼げる?

「東大出てないような普通人は従属することでしか稼げない」と思っている私の家族は「プロになったら稼げる」などといった、聞いたことのあるようなセリフを言うのですが、それはスポーツ選手のような人の話であり、小説家や芸術家などは、稼げるようになってプロ(先生)等と呼ばれるようになるものもあります。

 

そんなカッコイイ事いうつもりはないのですが、とはいえ「プロになってから」のような「もっと理解してから」などといった考え方ではいつまでも始められず、年月だけが過ぎていき、それこそ先に始めた人と差がついて行き、失敗も含む最も重要な勉強の機会ごと失っていくのだと思います。

 

ここのドメイン(sorairo.blog)も本当はそれほど強い思い入れもなく、いまだに「これでいいのか?」と思うときも無くは無いのですが、それを気にしていつまでも始められない方が、失敗も出来ず練習にもなりません。

実際、サイト名も見切り発車で適当に決めていたため、本来あまり変更するべきでないといわれるサイト名変更を、前回、勉強も兼ねて行いました。

 

 

それを本来の話では、初めからしっかりブログの方向性からきちんと決めて始めればそのような事にはならないのでしょうが、「サイト名が決まらない」といった理由でブログが始められない方が損失が大きいと感じます。

仮にサイト名変更でトラフィックが落ちたとしても、名前が決まらない程度の理由で、初めてない方が下がるどころかそもそもトラフィックが0であり、失敗さえできないのです。

*先にそれを教えてくれる知人がいればいいですが、そこに付け込んで必要以上の知識(無駄な情報量)で商売する人もいる。そしてそれがはっきり言ってしまうと、周囲にそんな知り合いがいない場合わからないので。)

 

ですから、多少不安でも、一旦とにかく”ドメインだけでも購入してみる”とか、”レンタルサーバーだけでも契約してみる”事が、結局、最も早い勉強法だと思います。

おわりに

そもそも私も悩み性なんですが、会社に負債を負わされた挙句、人生半ば(50代)で亡くなった父親を見て、「いつかやろうと思っていたらその前に終わってしまう」というのを目の当たりにすることができ、考え方が少し変わりました。

勉強は決して悪くないのですが、勉強だけで実行しなければ無意味になってしまいます。

わたし自身も、ワードプレスの事でも「もっと覚えないと不安」という気持ちにもなりますが、そもそも、長く運営してる方でも全てを把握しているものでもないので、「まだ知識が足りない」といったような事を気にせず始めるしかなく、これとは別にお金の稼ぎかた(ビジネス)もあるのですが、とはいえ、失敗を恥ずかしいと認識して始められない事が一番大きな損失なのは間違いないと思います。

 

それから5年後・・・

右も左もわからない超ド初心者ところからブログを初めて5年が経ち(このブログは2年)、物販がチラホラ売れたり、アドセンス収益も一日4桁超える日が出てきたりと徐々に形になってきました。(アドセンスは厳密にはアフィリとは違いますが、、)

そもそも海外旅行情報を届けようとこのブログを始めたので、コロナで海外旅行が強制自粛状態になり、記事更新が滞ったこともあって余計に時間がかかったのは間違いないですが、どちらにせよ、それだけ時間のかかるもので、そのスタートラインに立つためにも、とにかく始めるしかない!というのは間違いないと現段階でも確信しています。

 

ブログアフィリに必要な最低限のスキル

ブログアフィリに最低限必要だと思うスキルを再度記載しておきます。

  1. ドメインをとる
  2. サーバーと契約する
  3. サーバーにドメインを入れる
  4. ワードプレスを導入する
  5. テンプレを設定する
  6. SEOとセキュリティのアドオンを入れる

あとは記事を書くだけ! 以上!

 

ちなみに私は、ドメインは『お名前.com』、サーバーは『エックスサーバー』で購入し、ワードプレスのテンプレは『CoCoon』を使用しています。

ワードプレスのテンプレは有料のものもあるのですが、CoCoonは無料で提供されてるテンプレの中でもかなり使いやすく、大袈裟かもしれませんが、わたし自身、このテンプレがなかったらブログ始められなかったかも?とさえ思うくらい使いやすくわかりやすいデザインのテンプレになってます。(作者のわいひらさんに感謝)

ワードプレスのテンプレに迷ったら『CoCoon』おすすめします!

200519_編集 220116_清書&追記

タイトルとURLをコピーしました