ブログ覚えてからアフィリエイト始めようと思ったら、どんどん差が開くよ。

雑記

最近では、ブログアフィリエイトという言葉もそこそこ一般化していて、それほどネットに強くない私の家族も、なんとなくはそれを理解してたりするのですが、

 

学歴もなく、肉体労働といったネットのようなものから遠い事をやっていた私に、家族からは「素人が稼げるわけがない」という風に思われていたりもしています。

 

確かにそんなに簡単にブログで収益があげられるわけではないのですが、学歴によって就職を選んだ私の家族は、紙面による勉強こそが最も重要で、その勉強ができていない段階で始めるのは愚かなことだとでも思っているようで、ブログを始めるにしても、始める前にもっと勉強が必要だと思ってるのでしょう。

 

確かに、勉強で知りえる事も多くあるのですが、「覚えてから」などと思っていたら、いつまでも始められなかったり、商材のようなものを買い続け、知識だけはある人にさえなってしまう可能性もあるのじゃないでしょうか。

 

ブログのやり方は、先人たちがブログに書いてくれているので、いわゆる商材のようなものを購入しなくても可能なのですが、

 

お金をとってブログでの収益方法を教えている人もいて、会社に依存しない生き方を模索し、ブログ収益方法を知らべる中で、”いわゆる情報商材”の購入を検討したことも何度かありました。

けれども、最終的に購入に至らなかったのは、そこに一抹の違和感のようなものがあり、それは、最もわかりやすく、近いと感じるのは、ロバート・キヨサキ著「金持ち父さんのキャッシュフロークワドラント」の中に出てきた言葉から引用させてもらうと、

 

「投資を売り込んでくる人のほとんどは投資によって生計を立てているのではなく、投資を斡旋した稼ぎによって生計を立てている」

 

に集約されているように思います。

 

その事をこの事と置き換えると、

ブログの始め方(稼ぎ方)をお金をとって教えている人の生計は、『ブログ収益ではなく、ブログの始め方を教えることによって生計を立てている』と言い換えることができるのだと思います。

ですが、ここで、そのいわゆる商材というものを全否定しようというものでもありません。

 

実際わたしは、ブログを始める際、ワードプレスやサーバー等の知識はいろいろなブログからタダで覚えたのですが、中には商材販売者のサイトでも、役に立つことが書いてあることも多くあり、その人たちが何を言っているのか知ってみる必要も感じ、

 

一度、某有名な商材アフィリエイター(諸事情によりリンク・名前は伏せます*このことに関しての理由は後述)のメルマガに捨てメで登録し、そこで得た知識は実際ありました。

 

そして、それはブログの知識というより、ビジネスの知識というか、お金の稼ぎ方の知識という感じで、「売りたいと思うものじゃなく、売れるものを紹介する」といったことを言われており、実際のビジネス書に書いてあるような内容を、ブログを使ったアフィリエイトに落とし込んだ解釈といった感じで、そう考えると嘘は書いてない物でした。

 

なので、一概に商材というものが一切役に立たないものだとも言えないと感じてはいますが、わたしが結局上記の有名だと思われる商材販売者の名前も伏せ、リンクも載せないのは、はっきり言うと、アドセンスの規約に引っかかるからです。

ここがまさに、私が情報商材をやらない方がいいと思う理由にもなっていて、少なくともアドセンスに収益を頼っている方からは、せっかくいい事(本当の事)書いていても、商材ブログというだけでリンクもされず、紹介もされないという弊害があるのです。

 

スポンサーリンク

ブログをタダで覚えるのも、有償で覚えるのも一緒


ブログで収益を上げている人は、読む人に出来るだけ、自分の知りうるだけの知識をタダで公開することにより、トラフィックを得て、その結果徐々に収入が増える

逆に、ブログの収益方法で稼いでいる人は、一度は実際にブログで収益を得たことはあるかも知れないけど、それをネタに商売するという方法をとっているので、タダでは情報を公開しない

それ自体もビジネスの一つですし、わたしはそれ自体に批判は一切しませんが、お金を使えば稼げるようになるものでもなく、勉強だけで収益が増えるものでもないのは、どんな商売でも同じで、結局は自身で経験するしかなく、最低限理解したら、あとはやって覚えるしかない部分も多いと思うのです。

そうならば、多くのブロガーがタダで公開して下さってる、ワードプレスの始め方、サーバーの設定方法、アドオンの導入方法、テンプレの選定、これ位覚えたら、あとは失敗なんて気にせず、始めるしか方法はないように思います。

実際わたしはこのブログのドメインが決まるまでに10個以上取ったドメインを破棄することになりましたが、そこでかかった金額も(せいぜい1万円程度ですが)それこそ勉強代だと思いますし、そのおかげで、また新たにドメイン買うときに詰まることなく購入でき、設定などにあまり困ることなく、徐々に慣れることが出来ました。

それに近道はなく、勉強したからと言って出来るものではないのだと感じます。

のちに、自分がどの方向で稼ごうかと思ったとき、商材だと思うのならば、購入するメリットもあるかも知れません。

 

ですが、はっきり言うと、ブログを始めるだけならば、ブログを先行して初めてる人たちがタダで公開している方法や、失敗談だけで充分始めることは可能だと感じます。

そもそも大儲けしようと思わなければ、ブログを趣味で書く程度でも収益自体は可能で、ですが、まずはどちらにしろ、ブログの更新とか、バックアップといった事を簡単にこなせるようになるためには、

収益なんてともかく、ブログを始めるのが先決ですから、

まずはドメインをとり、サーバーと契約し、そのサーバーにドメインを入れ、ワードプレスを入れ、テンプレを設定し、SEOとセキュリティのアドオンを入れたら、ブログに記事を入れる事が、とにかく先にやるべきことだと思います。

これだけだわかれば、あとは失敗を気にせず、始めるしかなく、実際失敗したところで、サーバー代は月約千円程度で、ドメインも.comなら年間千円程度です。

それを「安い」とは言いきりませんが、実際ビジネスを始め、失敗したときの負債なんかを考えると、十分失敗できる金額でないかと感じます。

ですから、ブログを始めて失敗することこそが一番いい教材なんだと思います。

商材で教えるブログ方法は、その目的としているところが少し違っていて、まず「ブログで稼ぎたいけど、何したらいいかわからない」という人ほど、とにかく始めるのが重要で、そのために必要なのは、多くの知識ではなく、最低限の知識と、実行なんだと思います。

「東大出てないような普通人なら、従属することでしか稼げない」と思っている私の家族も「プロになったら稼げる」などといった、聞いたことのあるようなセリフを言うのですが、

 

それはスポーツ選手のような人の話であり、小説家や、芸術を扱う人などは、稼げるようになってプロ(先生)等と呼ばれるようになるものもあるのです。

ですから、「プロになってから」のような、「もっと理解してから始めよう」などといった考え方では始める前に年月が過ぎていき、先に始めた人と差がついていくのだと思います。

私のドメインも本当は思い入れもなく、いまだに「これでいいのか?」といった事を思うときもあるのですが、それを気にしていつまでも始められない方が、失敗も出来ず、練習にもなりません。

事実、サイト名も見切り発車で適当に決めていたため、本来あまり変更するべきでないといわれるサイト名変更を、前回、勉強も兼ねて行いました。

 

 

それを本来の話では、初めからしっかりブログの方向性からきちんと決めて始めればそのような事にはならないのでしょうが、「サイト名が決まらない」といった理由でブログが始められない方が損失が大きいと感じます。

仮にサイト名変更で、トラフィックが落ちたとしても、名前が決まらない程度の理由で、初めてない方が、下がるどころかそもそもトラフィックが0であり、失敗さえできないのです。

ですから、ワードプレスに関しても、覚えてからやろうと思うより、一旦とにかくドメインだけでも購入するとか、レンタルサーバーだけでも契約するとかした方が、商材や教材で学ぶより早いのだと思っています。

 

おわりに

そもそも私も悩み性なんですが、人生半ばで亡くなった父親を見て、「いつかやろうと思っていたら、終わってしまう」というのを目の当たりにすることができ、考え方が少し変わることができました。

それは、セネカの『生の短さ』でも同様の事が言われていて、その忠告から学ぶところは大きく、勉強も悪くはないのですが、勉強で終わってしまう事は無意味になってしまいます。

ワードプレスでも、「もっと覚えないと不安」という気持ちにもなりますが、そもそも、長く運営してある方でも全てを把握しているものでもないのですから、「まだプロじゃない」といったような事を気にせず、始めたほうが結局はいい勉強になるんじゃないでしょうか。