大分にコッツウォルズあるってよ!?『湯布院フローラルビレッジ』行ってみた

国内旅行
ページ内にプロモーション(広告)が含まれております。
\キャンプ・車中泊に小型ポータブル電源/

大分県・由布院ゆふいん(世界一美しい村という噂?の)コッツウォルズ村【英】が再現されてる『湯布院 フローラルビレッジ』なるテーマパークがある!?

…という事でさっそくネットで調べてみたら、『カワイイ・ステキ♪』という女子目線ばかりで、駐車場や入場料、なにより一番気になる『どの程度の規模のコッツウォルズなのか?』がいまいち分からなかったので実際に行ってみました!

 

先に結論から言うと、

ビレッジ(村)・テーマパークと言うほど広いわけではなく、ただの商業施設という感じで、入場料なども無く、駐車場も用意されてないので(宿泊者用は有)、周辺にある有料駐車場に停める感じになっており、

観光所要時間も、ビレッジ内だけなら”どれだけ”ゆっっくり見て回っても1~2時間かなぁという感じで若干肩透かしでした。。

とはいえ、この一帯が温泉街として栄えていて、周辺にもお土産屋さんなどいっぱいあるので、おやつ食べたり、日帰り温泉入ったり、全体的には丸一日楽しめました!

 

という事で今回は『湯布院 フローラルビレッジ』の施設内だけでなく、周辺の駐車場やお店、日帰り温泉などなど(女子だけでなく男子一人でも楽しめるのか?という目線で)紹介します!

スポンサーリンク

湯布院フローラルビレッジ

大分 湯布院フローラルビレッジ

メインゲート。入場料みたいなのはありません

メインゲートはこんな感じ。

入場料などもないので、時間内なら何度も出入りできます。(営業時間,9:30~17:30)

湯布院フローラルビレッジ:中の様子

施設全体がコッツウォルズ感!!で統一されてます。(本物知らないけど…

ショップ

 

アイスを買うと付いてくるカップは”陶器?”のようなしっかりしたやつ(当然持ち帰れます!

動物

チェシャ猫の森(猫カフェ)とフクロウの森は有料ですが、ヤギやリスは無料で見れます。

ただ、さほど広いわけではないので、ちょっと見て楽しめるかなぁといった程度。

ホテル

湯布院フローラルビレッジ内にホテル(女性専用)もあるみたいですね。

 

湯布院フローラルビレッジの中間まとめ

大分 湯布院フローラルビレッジ

施設内のお店は『ジブリグッズ』・『ハイジグッズ』や、『ポケモングッズ』・『はらぺこあおむしグッズ』etcetc..といったカワイイ系のお店が多く、

コッツウォルズ感!はありますが、全然広くないので、小1時間であらかた見終えてしまい、全体的にはやはり女子向けという感じでした…

 

*店舗は全て’23時点になります。そのほかの施設内店舗やホテルの詳細は湯布院フローラルビレッジ公式サイトで確認されてください。

information:
施設:湯布院フローラルビレッジ
住所:879-5102 大分県由布院市湯布院町川上1503-3
電話:0977-85-5132
営業時間:09:30~17:30
URL:http://floral-village.com/

 

スポンサーリンク

湯布院フローラルビレッジの周辺のお店など

大分 湯布院

ここからは、湯布院フローラルビレッジの周辺にあったもの(立ち寄ったお店・日帰り温泉など)を紹介します!

湯の坪街道(とその周辺

小腹がすいたので、メインゲートのすぐ隣にあった『金賞コロッケ』いただきます!

1個200円…とそこそこのお値段だけど、お腹も空いてて、普通に美味しい。

 

ガラス製品屋さんと、オルゴール屋さん。

県内最大級のガチャショップ!

 

大分 由布院

SNOOPY茶屋 由布院店

中に飲食コーナーもあるみたいです。

ジャズぽい雑貨と羊羹のお店・・・その名も『ジャズとようかん』!!

鍵盤デザインの羊羹があります。

プリンとどら焼きの融合…

食べる前からわかる…絶対うまいやつで確定!

ドクターフィッシュのお店?いろんな番組で紹介されたっぽいですね!

 

電車で行く場合、最寄り駅は『JR 湯布院駅』で、フローラルビレッジまでは徒歩15分位なんですが、上記のようにお店が立ち並んでるので、道中も楽しみながら行けると思います!

 

 

金鱗湖(きんりんこ)

大分 湯布院 金鱗湖

『金鱗湖』は朝霧が有名(らしい?)観光スポットのようで、湯布院フローラルビレッジから徒歩6分と徒歩圏内なのでついでに行っちゃいます。

 

大分 湯布院 金鱗湖

金鱗湖

言い忘れてましたが、湯布院フローラルビレッジはトイレが100円と有料(買い物すると無料)みたいなので(買い物してない人は)ここで用を足すとタダです。

 

日帰り温泉(ぬるかわ温泉)

大分 湯布院 ぬるかわ温泉

この一帯は温泉街なので、温泉もあちこちにありましたが、夕方でも日帰り入浴OKだった『ぬるかわ温泉』に行ってみました!(夜19時迄)

入浴料は大人600円で、バスタオルの貸し出しもあるので、身軽に行けますが、服を入れるカゴ以外に、ロッカー(貴重品入れ)は別途100円(リターン式ではないタイプ)だったので、複数人(恋人同士とか)ならスマホや財布はひとりに預けたほうが節約になると思います。

温泉の広さはそれ程広くもないですが、しっかり露天風呂になっていて、洗い場にはボディーソープとシャンプーが完備されていたので、600円+150円(バスタオル)+100円(ロッカー)=850円としても、大満足!とまでは言わなくても、悪くはないかな?と思いました。

 

 

湯布院フローラルビレッジ周辺の駐車場と駐車料金

フローラルビレッジは来客用の駐車場はなく(ホテル宿泊者用駐車場は有)、周辺にある有料駐車場に停めることになります。

 

周辺にあった(500円打止)の駐車場

 

料金の相場は、昼間:約500円打ち止め(平日)が多い感じですが、休日は700円(打ち止め)や、中には打ち止め無しの所もあったので、駐車される前に確認された方がいいです。

周辺を見た感じでは『たけもと有料駐車場』がフローラルビレッジに近い場所で一番安い感じでしたが、”湯の坪街道”に並行した”県道216沿い”に停めて、散歩がてら行くのも悪くないと思います。

 

*フローラルビレッジ近隣の駐車場

湯布院フローラルビレッジ:まとめ

冒頭でも触れましたが、『湯布院フローラルビレッジ』の施設内はテーマパーク!という程広くなく、ちょっとした商業施設という感じで、仮に早歩きで回ったとしたら、おそらく5分以内で回れてしまうくらいの広さで、ビレッジ(村)の規模を想像/期待しすぎると肩透かし感ありましたが、、、

入場料なども無く、ちょっとした動物がいたり、コッツウォルズ感!で統一されているので、”コッツウォルズなぅ”(ワラ)バエ写真撮影して、周辺にも温泉や色々お店などあるので、湯布院観光ついでに立ち寄れば、女子だけでなく男子ひとりでも十分楽しめると思います!!

タイトルとURLをコピーしました