【ボンセラホテル】ホアンキエム湖すぐそばで、立地最高!おもてなしも最高!【ハノイ・ホテルレビュー・感想】

ハノイ/ホテル

『ボンセラホテル』はホアンキエム湖に徒歩1分で行ける最高の場所にあり、初めてハノイ観光するなら、おすすめの場所なんじゃないかと思います。

今回は、ハノイの3つ星ホテル、『ボンセラホテル』に実際に泊まった感想をレビューしていきます。

 

ボンセラホテルの概要

名称:Bonsella Hotel(ボンセラホテル)

住所:03 Bao Khanh Str, Hoan Kiem Dist,

Phone: +84-2422-838-666

HP: http://www.bonsellahotel.com/

場所とアクセス

旅行先では移動手段に限りもあるので、立地は気になるポイントだと思います。

ボンセラホテルはホアンキエム湖から西側すぐの場所に位置し、ホアンキエム湖からは徒歩1分で戻れる距離で超便利!

 

周囲はガイドブックに載る有名店なども多く、初めてのハノイ旅行なら特にこの周辺がおすすめです。

ノイバイ空港からのアクセスも、お迎えの手配をしておけば、約2千円程度かかりましたが、空港から迷うことなくホテルの前まで連れて行ってもらえます。

定番?の86番バスでホアンキエム湖まで出た場合は、終点のハノイ駅から徒歩20分程度の距離で、天気が良ければ景色も楽しめ、それほど遠くもないでしょう。

 

周囲のお店

周囲にはハノイ大教会(聖ジョセフ大聖堂)や、フォーの有名店から、カフェ・デザートの有名店など、ガイドブックに載ってるお店から、格安のフットマッサージ店もあり、観光にも最適!

あると助かるスーパーやコンビニも徒歩5分圏内にあるので、ちょっとした買い物にも困ることはないでしょう。

ツアー客も立ち寄る地元のスーパー『Intimex』

お菓子や、インスタントコーヒー、お土産品コーナーもあり、一度は立ち寄るべき!

コンビニ(サークルk)も近くにあり、なにかと便利!

 

料金

泊まる時期や部屋のサイズで料金は変わるのですが、今回私が借りたツーベッドルームでは、1泊、約5千円程度でした。

他にもファミリー向けルームなどもあります。

*友達と割り勘で泊まれば、1泊一人2500円程度でこのクオリティ!

ボンセラホテルの中の様子

ここから中の様子を紹介します。

ロビー

10階建ての建物で縦に長いホテルなので、ロビーはそれほど広くはありませんが、清潔感は十分で、入口にはドアマンが24時間待機しており、早朝から笑顔でドアを開けてくれ、気持ちのいいお散歩ができました。

ボンセラホテルのロビー

チェックイン時、軽い説明を受けて、スイカジュースをウェルカムドリンクに頂きました。

 

レストラン

屋上にあるレストランでは朝06:30~10:30までオープンしていて、取り放題メニューのほか、「フォー」や「クレープ」もメニューから選べ、朝から食事には事欠きません!

*日本語を喋れるスタッフさん超可愛いかった!

 

ボンセラホテル:部屋の様子

ここから部屋の中を紹介していきます。

 

部屋

 

パスポートなどの貴重品を入れれる金庫も備え付けてあり、使い方は入室時丁寧に教えてもらえます。

 

部屋はカードキーになっています

 

窓付きの部屋でしたが、窓は全開できませんでした。

見える景色は街側になり、景色はそれほど楽しめませんが、夏場の夜風を楽しむには十分です。

 

部屋に常備されたお菓子や、冷蔵庫のドリンクは、そこから取るとチェックアウト時に一緒に清算されます。

多少隙間があるので、「自分で買ってきた物を冷やすのに使用してもいい」との事です。

 

コンセントは日本の形でもそのまま入るようですが、電圧が違うので出来れば変換機を持っておきましょう。

*持って行った安物のドライヤーから火花が出たよ!

風呂場/トイレ

トイレは紙を流していいタイプで安心!

ただウォシュレットは、手持ちの小さいシャワーで流すタイプだから、慣れてなくていまいち使い方がわかりません・・・

 

お風呂場とトイレは一応ユニットにはなってるのですが、シャワールームがガラスで覆われてので、シャワーを浴びてもトイレが水浸しにはなりません。

30分程度シャワーを浴びてもお湯が切れるようなことはありませんでした。

 

洗面台にドライアーや、石鹸、ヒゲソリ、歯ブラシなどのアメニティグッズが一通り用意されています。

 

その他のポイント!

 

お菓子とミネラルウォーターが嬉しい。

毎晩、明日の天気予報が書かれたカードと、お菓子とミネラルウォーター2本(ツーベッドだから?)のサービスがさりげなく嬉しいです。

 

*飲み水だけでなく、うがいなどにも使えるので、ミネラルウォーターサービスはありがたい!

 

チップは?

ベトナムでは基本的にチップは不要のようですが、毎日ベッドメイキングに、アメニティグッズも取り換えられているので、その費用という意味を込めても、ベッド一つに付き当たり2万ドン(約100円)位は置いていてもいいかもしれません。

*置き方は、枕の下に見える程度に挟むのが定番らしい!?

 

チェックアウト後も最高のおもてなし!

帰りが深夜便だったため、チェックアウト後もバゲージを預かってくれて、夕方ノイバイ空港までのタクシーも手配してくれました。(2千円位)

 

まとめ

ベトナムっぽさ?は旧市街の方が強い感じがしますが、旧市街側へも徒歩で10分もあれば行けてしまうし、ドンスアン市場には徒歩では少し距離がありますが、旧市街を街ブラついでに行くと一石二鳥!?です。

近所にもハノイ大教会や、『Nagu』など有名なお店もいっぱいあり、週末のホアンキエム湖でのお祭りも、ホテルが近いので夜遅くまで楽しめます。

部屋もきれいで、朝食もついており、ホテルのスタッフのみなさんはいつも笑顔でサービス精神旺盛で、英語力皆無の私の質問にも、スマホの翻訳機を駆使して答えてくれ、最高に楽しい旅が出来ました。

総評:

初のベトナム旅行でハノイ・ホアンキエム湖に行くなら『ボンセラホテル』超おすすめです。