特別企画!

コロナの脅威のさなかホーチミン旅行へ・・・

怖いおじさんがホテルに来たり、飛行機キャンセルになったり・・・

【緊急企画】新型コロナウイルスに関する情報
2020年 ベトナム・ホーチミン旅行中に体験した「新型コロナウイルス」被害報告!!

【アマゾン アソシエイト合格方法】受からない理由は単純。

ブログ運営
スポンサーリンク

このブログ運営から現在10ヶ月、計3度目の申請で、先日ようやく『アマゾンアソシエイト』に合格する事ができ、これでまた一つ”ブログ収益化”が可能になりました!

 

以前、無料ブログ運営時代にも、一度申請をして丁重にお断りされ、今回ようやくの合格なのですが、この事をネットで調べると、私以外にもアマゾンアソシエイトに合格するのに苦戦してる方も多いようで、失敗談を挙げてるブログも多くあるのですが、前回の不合格から、実際に合格してみて思うのは、「しっかり準備すれば受かる」という事です。

 

「合格しない」と言ってある方の中には、「先にアフィリ広告が有ってはいけない」等の誤った情報からサイト構成を考えていたり、小手先の技術(テク)に頼った感じも多くあり、そのせいで、より誤った方向に行ってしまい、「合格できない」という悪循環にいる人もいるんじゃないか?と感じました。

 

わたし自身、実際に合格した際にやった『ちょっとしたコツ(テク)』のようなものはあったのですが、あまりにも受からないのならば、その前に、アフィリエイトの考え方が最も重要なんだと思います。

 

なので今回は、ブログど素人の私が、2度の不合格を経て学んだ、『アマゾンアソシエイトの合格に必要な心構え』や、『実際に受かるためにやったテク(コツ)』から、『合格した際のPV』も合わせて公開したいと思います。

 

スポンサーリンク

アフィリエイト審査を通過させる考え方

まずは、審査合格の”テク”の前に、そもそもアフィリエイトに絶対必要だと思う意識(考え方)『Amazonアソシエイトの参加資格』に照らし合わせて考えたいと思います。

 

アマゾンアソシエイトの参加資格を知ろう!

まずは、『アマゾンアソシエイト』の参加に必要な資格を調べましょう。

 

Amazonアソシエイト・プログラム運営規約(公式)

 

上記ページ内の『2.参加申し込み』にある『不適切なサイトの例』から少し抜粋させていただくと、

(b) 暴力を奨励するまたは暴力的内容を含むサイト。
(c) 誹謗中傷を奨励するまたは誹謗中傷的な内容を含むサイト。
(e) 違法行為を奨励または実行するサイト。
~他~

これ以外にも各ASPさんで公開されている参加条件には、”アマゾンアソシエイトの裏をかこうとしない事”というような事も記載されていたりします。

 

要するに『一般的モラルを守って健全に運営しているサイト』じゃないとダメという事ですね。

 

なので、この条件からも、「先にアフィリエイト広告が記載されていたらダメ」とは書いてないので、少なくともこれは誤った情報という事です。

 

ただ、なぜこのような間違えた情報が錯綜しているのかを考えると、

結局、コンテンツが不足(量、内容ともに)しているにもかかわらず、広告ばかり張っているサイトは、”広告収入のみを目的としたサイト”と見られてしまうからだろうと思います。

その結果、そのようなサイトの多くは審査に通らないので、「先に広告を掲載していると審査に通らない」といった誤った情報が独り歩きしているのじゃないかと思います。

 

現に、私のこのサイト(ブログ)で申請した際、すでに様々な広告は掲載している状態でしたが、合格できました。

 

他にも、「なかなか合格しない」理由はありますが、合格させる考え方として、「アソシエイトに合格するために施す処置」では本質的に発想がずれており、「アソシエイトに合格できるサイトにする」必要があるという事です。

 

なんだか、抽象的なので、もう少し具体的にいうと、「利益目的のサイトではなく、他者へ価値を与えているサイト」であればいいという事です。

 

なので、記事数が少ないというのも、コンテンツにオリジナリティが無い(パクリ)という事も、広告が無駄に多いというのも、内容が薄いというのも、全ては『他者への貢献度の低さの表れ』なので、結局、合格基準を満たしていないという事です。

 

偉そうな感じになってしまいましたが、少なくとも、ブログの”ガワ”もあまりイジれない私のようなブログど素人でも、価値提供の精神でコンテンツを作っていけば、合格させてもらえるのは間違いないということです。

スポンサーリンク

アマゾンアソシエイト具体的合格方法

上記を踏まえたうえで、次は、私が申請前に行った合格テクを解説します。

 

ASPを変えたら合格した

以前、確か3年くらい前に、無料ブログ運営時代に一度ASPの『A8.net』さん経由で申請した際に、「審査の結果、コンテンツが合わない」といったような内容で丁重にお断りメールをいただき、「無料ブログだからダメなのかな?」と思って、

今回、このブログを立ち上げ、記事数もそこそこ増えてきたので、再度申請したのですが、やはり『A8.net』さん経由からでは合格する事ができず、

試しに『バリューコマース』さん経由で申請し直したらなんと一発合格!

 

多分この理由は、『A8.net』さんの仕様で、新しくアフィリエイトの申請をする際、登録しているサイトすべてに対して申請を行っているようで、この機能自体は便利なのですが、

私の場合、以前運営していて、すでに1年以上更新していない”過去に審査落ちした無料ブログ”も一緒にあるため、合格出来なかったのじゃないか?と推測しています。

ちなみに、この無料ブログも未だに稀に収入が発生しているので、解除したくない・・・
(理由が違う場合ご連絡いただければ対処します)

コンタクトページ

 

それに対し『バリューコマース』さんは、登録したサイト個々でアフィリエイト申請も行うため、”勉強も兼ねて作ったもう更新してないサイトなんかが一緒にあっても問題にならず、審査が通ったのじゃないか?と想像しています。

受かれば万事OK

アフィリエイト企業向けのPR文の書き方

不合格時のPR文は、サイトを見に来られる方に対するPRと同じようなPRをしていて、要するに、当ブログで言うなら、「ベトナムを中心にアジア一人旅の情報を提供してます」といった感じのPRを記載していましたが、

 

今回、合格した際のPR文は、アフィリエイト企業者様向けのPR文に変更し、

具体的には、

「ベトナム旅行、海外旅行といったキーワードで集客していますので、特に、旅行商品、旅行関連グッズ等の売り上げが見込めます」

と言ったようなPR文に変更しました。

気付けば当然の事に思えますが、私の場合、学歴も皆無で語彙も少なく、今までの仕事も肉体労働ばかりで、一般的な申請書の書き方から気づかなければならず、この当然の事に気づくにもようやくでした。

趣味の延長線上でブログ収益を目指す方も多いでしょうから、こういった「相手の立場に立つ意識」は今回の件以外でも、頭の片隅に置いておいても損は無いと思います。

 

合格した際の記事数とPV

今回アソシエイトさんに申請・合格時(10月)の詳細。

  • ブログ立ち上げからの運営期間:約10ヶ月。(あえて過去投稿にしてる記事等あるので、データ上は違います)
  • 総記事数:91。
  • 一日のPV数:100前後 _ 月:約3000。

19年10月PV

これで絶対合格できるかはわかりませんが、参考になればと思います。

 

まとめ

今回、私もようやく念願のアマゾンさんに参加できたので、収益化がまた一つ可能になり、『物価の安い海外旅行アフィリエイト生活』の夢へとまた一歩近づけた気がします!

 

私と同じ方法で合格するかはわかりませんが、ブログど素人で、学歴も無い私でも、自分の出来得る限りでもコンテンツをしっかり作れば合格するのは間違いないです!

 

ネット上で言われている不合格理由には、私の具体的合格からしても、明らかに誤った情報も飛び交っており、「早く合格したい」という気持ちはわかりますが、そう思えば思うほど、

『文字数の少ない記事を削除したり』、『審査なしで掲載できる広告を非表示にしたり』、『アップしてる写真を非表示にしたり』といった、誤った情報から下手にサイトをいじってしまい、ますます不合格になってる人もいるように思います。

 

どちらにしても、少ないPVでは、十中十ほぼ売れないので、下手な工作に時間をかけるより、しっかりサイトを作るほうに時間をかけることが先決で、

今回の『アマゾンアソシエイト』に限らず、小手先のテクに惑わされず、きちんと取り組んでいけば、ちゃんと評価されるのがアフィリエイトの楽しい所じゃないかとも思ったりもします。

そういった意味でも、この『アマゾンアソシエイト』さんの合格の難しさは、そもそも、アフィリエイトに対する意識にもつながる大きな指針になるのではないかと思うので、なかなか合格できないという人は「儲かりたい」ではなく「価値提供」を先に意識すると上手くいくんじゃないか?と思います。

タイトルとURLをコピーしました