旅行中のブログの書き方。全部を書くには無理がある!

海外で長期滞在しながらブログを書くという方法を実験するのに、今回ダナン2週間旅行中、毎日日記を書いて更新する試みをやってみたが、

4日間やって感じたのは、「無理がある」という事がわかった。

私の場合、一人で現地をリサーチ(旅行満喫)して、夜にアパートに帰宅したあと、記事を書くのに大体3時間かかり、そのあとの画像チェックなど編集?的な作業にも3時間位(全部で大体6時間)とかかってしまうので、毎日それをやっていると、体力的にも無理があり、結局アップするのが次の日になってしまい、出かける時間が昼くらいになってしまうという問題がでてきた。

それに、「海外で安くアパート暮らしをする方法」や、「海外で現金をATMから引き出したりする方法」「海外でブログ更新する方法」などを調べている人と、現地の情報「ダナンのコンカフェの注文方法」や、「ダナンまで海外トランスファーで安くいく方法」などといった事を調べている人には大きな隔たりがあり、日記の中でその両方を成立させることが難しいという事もある。

 

他にも限られた旅行時間の中で1日に複数見に行くとタイトルをつける際、見どころが混雑しすぎて『ハン市場に行ってみた』といったようなシンプルなタイトルにならず、『ハン市場の後に○○行って、夕食には△△で××食べたら凄くおいしかった!』のような何が言いたいのかわからないタイトルになってしまうという事がおきてしまい、SEO的にも良くないんじゃないかという部分があるように思う。

 

だから長期滞在でなければ、旅行中の日記は雑感にして、滞在中にしか出来ない事もあるから、あとから別にまとめ記事を書きページ内リンクを張る方が、良いのじゃないかと感じる。

 

そうすると、ただ雑感でも日記を楽しみに見る人にもいいし、詳細記事を別にすれば、興味があればページ内リンクから飛び、PVも上がるし、その情報だけ欲しい人はサーチエンジンからピンポイントでたどり着けるのじゃないかと思う。

 

スポンサーリンク

終わり

まだまだ試行錯誤の段階もあり、本当にこれでいいかわからないけれど、一旦、旅行日記はこの方法でやっていこうと思う。

 

ちなみに

ちなみにこの記事も元々は滞在日記の冒頭として書いていた物だけれど、旅行日記の冒頭として、「ブログの書き方」なんて一切興味ないだろうから、分離させました。

その際タイトルもちょっと変えたり、パーマリンク名も変更したりなど、このやり方はSEO的にはあまり良くないかもしれないけれど、機械の事よりまず見に来る人の事を考えると、現地から検索されて来る方もそこそこいらっしゃるので、今回はあえてこの方法を取りました。

とはいえまだ日のPVもそんなに多いわけじゃないので、まだ影響というものを感じる事もないんじゃないかと思う。

なにより、ブログはこういった編集が簡単に行えるので、とにかくまず試してみることが大事じゃないかと感じてます。