【チェックインHK】オリジナルトートがタダで貰える、格安ドミトリー【香港・ホテルレビュー・感想】

香港島/ホテル

香港は物価が高く、一人旅の私は割り勘も出来ない事から、1つ星ホステル『チェックインHK』のドミトリー(相部屋)に初めて泊まってみました。

とはいえ、立地も灣仔(ワンチャイ)駅まで徒歩5分と最高で、可愛いスタッフはフレンドリーでとても親切で、普通に良いホステルでした。

今回は、香港島にあるホステル『チェックインHK』に実際に泊まった感想を写真とともに紹介します。

チェックインHK概要
名称:チェックイン HK (Check Inn HK)
住所:Flat A, 2/F, Kwong Wah Mansion, 269-273 Hennessy Road, 湾仔, 香港
部屋:ドミトリー他、個室あり。  1泊:約3千円(ドミ)~2万円(個室)程度
その他:無料Wi-Fi、24Hフロント、有料ランドリー等
ホームページ:https://www.checkinnhk.com/
TEL:+852 2955 0175

チェックインHKへのアクセス

香港空港からバスやタクシーでもいけますが、エアポートエクスプレスなら1500円程度で香港島まで1本でアクセスでき、帰りも同じ方法で空港に戻れるので、この方法で軽く説明します。

エアポートエクスプレスで香港駅へ

入国すぐにチケット売り場のあるエアポートエクスプレス(機場快線)に乗れば、約1500円で一本で香港島のメイン駅?となる香港駅(ホンコンステーション)まで行けるので、今回の『チェックインHK』以外の場合でも、香港島に行くならわかりやすいんじゃないか?と思います。

香港駅から港島線の中環駅へ


香港駅に着いたら、港島線(こうとうせん”Island Line”)乗り換えの切符を購入して中環駅(ちゅうかんえき、セントラルえき)まで徒歩で行き、港島線(こうとうせん”Island Line”)に乗り換えて、ワンチャイ駅(灣仔駅)まで行きます。

地図では分かり難いですが、標識通り歩いて行けばわかると思います。

中環駅から灣仔駅へ

出口間違えた!

灣仔駅に付いたら、そこから徒歩5分程度です。

チェックインHKの様子

引用元:https://www.checkinnhk.com/hostel/

ここから建物内の様子を紹介します。

入口の暗証番号?

まず着いたら、建物内のチェックインHKのフロントへ入るためのアクセスコードが必要になります。

予約確定後に送られてきたメールに、暗証番号が記されてあると思いますのでそちらを確認してください。

メール内に記載されているコードを入力したら、ドアの鍵は開いてると思います。

チェックインしよう!

 

チェックインカウンターはビル内の2階なので、まずはそこを目指しましょう。

チェックインが終わったら鍵を渡され、一通り説明してくれます。

部屋の様子  み2

今回は6人部屋のドミトリーに泊まった様子になります。

相部屋なので当然ですが、部屋の両サイドにベッドがあって、狭いので、基本寝るだけにしか使えないですね。

写真撮り忘れて申し訳ないですが、ドミでもベッド内にコンセントがあるので、スマホの充電も安心して、寝ながらできます。

ロッカー

ロッカーのカギは自前でもいいですし、無い場合はチェックインカウンターで言うと貸してもらえます。

ロッカーのサイズは、それほど大きくない(50L位のバッグなら入るかも)ので、バックパッカーの皆さんはメインバッグはベッド脇に置いて、貴重品関係を閉まってる様子でした。

私はお出かけの際にノートPC関係を入れてました。

ベッドのサイズは?

わたしは170cm以下なので、十分足を伸ばせましたが、基本的にシングルベッド位のサイズなので、大きい人にはきついかもしれません。

余談ですが、私が止まった時は190cmオーバーの超大きい外国人ばかりでしたが、みなさん礼儀正しく、夜は静かに丸まって寝ている様子でした。

室内にトイレとシャワー完備

 

ベッドルーム内に専用のトイレ・シャワー・洗面所があり、朝の歯磨きなど、ちょっとした際に便利!

共有のトイレとシャワー

トイレとシャワーは完全に分かれていて、シャワー室はよくある個室のタイプ。

特別汚いという事はありませんが、着替えるスペースはないので、それが気になる人は、部屋に用意された鍵もかかる専用のシャワー室の方がいいでしょう。

共有スペース

フロントのある部屋には、ちょっとしたカフェのようなワークスペースがあり、備え付けPCや、ソファー、マッサージチェアまであってくつろげます。

その他のポイント

◎:オリジナルトートがタダで貰える!?

共用スペースに『FREE』と書かれた、トートバッグがあったので、カウンターの人に声をかけて貰っちゃいました!

○:3重のセキュリティーで安心。

ホテルとは違い、フロントが入口になく、ドアマン等も立ってませんが、ビル入口から寝室に至るまでに3か所ものロックがあるので、セキュリティーは万全だと思います。

○:英語が通じる

わたし自身英語力全くないのですが、とはいえ中国語の方が全くわからないので、カウンターの方は英語で説明してくれます。

 

△:タオル類が有料

ドミトリーのあるホステル系はほぼそうなのですが、バスタオルはかさばるので、持っていくのが嫌なら、借りたほうが早いかもしれません。

カード支払い時の注意点:

支払いはカードも可能ですがマネパカードで支払う場合、チャージしていないUSドルで支払われてしまったので、支払いの際には先にUSドルも入金しておくか、香港ドルで支払う意思をちゃんと伝えた方がいいでしょう。

 

まとめ

そこそこ神経質な私は、他人と一緒に寝れるかちょっと心配でしたが、海外のバックパッカーさんも周りに気を配る方ばかりで、夜は静かに寝られていて、部屋までにも3か所もロックがかかっており、心配することなく安心して寝る事もできました。

立地も徒歩5分圏内に地下鉄(ワンチャイ駅)があり、英語の通じるフレンドリーなスタッフはとても親切で、ドミ以外の個室ならば、専用シャワールームもあって、部屋しだいでは、物価の高い香港でも、皆で割れば1泊2千円位とお得。

それ以外にもランドリーサービスや、24時間対応のフロントなど、ホテルとそれほど大差もなく泊まれるでしょう。

海外バックパッカーの方と出会う事はホテルでは中々できないですし、『チェックインHK』に泊まってみるのも面白いんじゃないかと思います。

受付の方も超親切で、英語のわからない私にも、部屋の鍵の事なども一生懸命説明してくれ、2泊でしたが、不自由を感じることなく滞在できました。