【レビュー】Dell E7240互換バッテリー(CMS JP製)実性能チェック

パソコン/スマホ
スポンサーリンク

私の愛用しているノートPC(Dell Latitude E7240)のバッテリーも限界となり、急にシャットダウンするようになったので『CMS JP』というブランド『Dell Latitude E7240 E7250用互換バッテリー』を購入してみました。

商品はAMAZONで購入したのですが、先に結果を述べると普通に使用できたので良かったです。

他にも低価格なものも販売していたのですが、純正品と微妙にWh(ワットアワー)が違ったりして性能もわかりにくく、そもそもニッチ商品なのでレビューも少ない事もあり、実性能など気になる方もいるかと思うので、購入した商品と実際のバッテリー持ち時間なども合わせてレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

CMS JP製Dell Latitude E7240 E7250用互換バッテリー:商品概要

メーカー名:CMS JP
商品名:ノートパソコンのバッテリーHJ8KP Battery for Dell Latitude E7240 E7250 Ultrabook VFV59 W57CV J31N7 WD52H 7.4V 52Wh 電池ート用PC 互換バッテリー 交換用充電池
購入時(21年11月)価格:¥7,599
AMAZON

 

今回私はLatitude E7240に使用しましたが、商品説明によるとE7250などにも互換性があるみたいですね。

梱包はこんな感じです。

海外(中国?)からの発送のようで、注文時の配送予定日は約2週間後となっていましたが、約1週間で到着しました。

実際の商品(バッテリー)はこんな感じ。

付け替え方

バッテリーのはずし方は、裏面にあるロックを外せば”パカッ”と取れます。

付け替える際は、逆手順で軽く押し込めば”カチッ”と嵌ります。

スポンサーリンク

実性能

上が互換品、下が純正品。

形は、当然ですが、ほぼ一緒。

 

互換品:52Wh 容量:6720mAh
純正品:45Wh 容量:5700mAh

ワットアワーは互換品のほうが若干高いので燃費は多少悪い感じ?ですが、その分容量も多いので持ち時間が短くなるようなことはないです。

フル充電の残り時間12時間

何も作業してない状態でのおおよその残り時間は12時間32分と表示されてます。

動画視聴

6時間視聴

試しにユーチューブを連続再生してみたところ、フル充電から残10%までに約6時間視聴できました。

スポンサーリンク

まとめ

購入して1週間ほど使用してみて、動画視聴以外にも一応ゲームも遊んだりしてみましたが、ゲームの場合バッテリー消費はゲームに依存してるのでどの位持つかは一概には言えないのですが、2Dの軽いゲームなら数時間は普通に遊べたので、そちらも問題なさそうです。

購入の参考になればと思います。

購入した商品はこちら↓

メーカー名:CMS JP
商品名:ノートパソコンのバッテリーHJ8KP Battery for Dell Latitude E7240 E7250 Ultrabook VFV59 W57CV J31N7 WD52H 7.4V 52Wh 電池ート用PC 互換バッテリー 交換用充電池
購入時(21年11月)価格:¥7,599
AMAZON

 

パソコン/スマホ
お友達と情報をシェア♪
更新チェック&フォロー
スポンサーリンク


そらいろトラベル
タイトルとURLをコピーしました